静岡市葵区千代田 高圧洗浄作業

静岡市葵区千代田 高圧洗浄作業
本日は、店舗で発生したトイレの詰まりトラブルについて、屋外排水管の高圧洗浄作業の事例をご紹介します。葵区の店舗様から、トイレの流れ方がおかしいというご相談を頂きました。さっそくお伺いして流れ方を確認させて頂くと、確かに変な流れ方で詰まりが起きているようでした。屋外に設置されたトイレでしたので、そのまま屋外の排水マスを確認すると、トイレ周辺の排水マスの中は汚水で溢れている状態でした。そのまま下流へ向けて排水マスを辿り、詰まりの起点を探索していくと、浄化槽の一層目を起点にして詰まりが起きていました。高圧洗浄機を準備して浄化槽の一層目から上流に向けて排水管内部を洗浄していくと、大量の汚物が掻き出され、明らかに異物とわかる物体が確認できましたので浄化槽内から取り除き、洗浄を続けてていると溜まっていた汚水が一気に浄化槽に入ってくるようになりました。取り出した物体を確認した所、生理用品でした。排水管内部で張り付いたり膨らんだしして完全な詰まりを起こしてしまったいたようです。高圧洗浄後、トイレを流しながら排水テストを行いましたが特に異常はないようでしたが、契約されている浄化槽メンテナンス会社が近くにあるとお聞きしましたので、メンテナンススタッフの方に来ていただいて状況を説明し、汲み取りなどが必要かどうか見て頂きました。汲み取りはまだ必要ないと診断頂きましたので、無事解決となりました。浄化槽のトラブルは浄化槽専門業者さんの担当となります。今回のように浄化槽が起点となって詰まりが発生する場合は浄化槽の機能に原因があるケースもありますので、排水管の詰まりが解消できたとしても浄化槽屋さんにも見て頂いた方が安心です。浄化槽に問題が残っている状態だった場合、起きている詰まりを解消しても再び詰まりトラブルが再発してしまう恐れがあるからです。