袋井市栄町 高圧洗浄作業

袋井市 店舗排水詰まり修理
本日は、飲食店裏にあるゴミ庫内の排水詰まりのトラブルについて、排水管の高圧洗浄作業の事例をご紹介します。袋井市の飲食店から詰まり修理についてのご相談を頂きました。ゴミ庫の排水口が溢れるようになってしまったので修理をご希望でした。店舗側には問題が起きていないようなので時間のある時に見に来て欲しいというお話でしたが、電話のあとそのままお伺いさせて頂きました。毎日出るゴミ袋を溜めておく場所の床にある排水口のようでしたが、汚水で浸水してしまいどこにあるのかわからない状況でした。手探りで排水口を探し出しましたが、目皿がくっついて取れない状態だったため、屋外排水マスから高圧洗浄機によって排水管内部の詰まりを先に除去することにしました。高圧洗浄作業とは、詰まりや汚れの付着物のある排水管の内部に、強力な水圧の水を噴射することで付着物を細かく粉砕してそのまま洗い流す作業のことで、排水管内で起きた詰まりを除去する作業の中で最も効果的な方法です。屋外排水マスからゴミ庫内に向けて洗浄を開始すると油の塊や細かい野菜くずや麺など、溜まっていた物が流れ出てきて、しばらくするとゴミ庫内の水位も下がり排水口が目視できるようになりました。排水口の目皿を何とか取り外し、鋳物の排水トラップ内を確認してみると、鋳物部分はサビ腐食がすごくて、土やサビの破片がかなり溜まっている状態でした。釣り鐘もバールを使ってやっとのことで外せるようになりました。破れたゴミ袋から水や固形物がどうしても散乱して入りやすい場所の排水口なので、こまめに目皿部分や内部のトラップ部分を清掃してあげる必要がありますが、サビてしまっているため、くっついて外せない状態ではご自分たちで掃除をするのも困難です。排水トラップを整備して鋳物ではない素材のものに交換することで、ご自分たちでも簡単に清掃できるようにした方が詰まりの予防になることをご説明して詰まりの修理は完了しました。