島田市船木 高圧洗浄作業

島田市船木  高圧洗浄作業
本日は、築15年程の戸建住宅で起きた台所の排水詰まりトラブルについて、高圧洗浄による詰まりの除去作業の事例をご紹介します。島田市のお客様からキッチン排水の流れが悪いので見にきて欲しいというお電話を頂きました。市販の薬品を買ってきて流してみたが状況は変わらずで、水を使った後ゆっくり排水される感じというお話しでしたので、そのまま蛇口を使わずにお待ち頂いて、そのままお客様宅に急いで向かいました。お客様宅に到着すると、既に流しの収納の中の荷物を出しておいて下さっていました。大変助かりました。シンクに設置されている排水口の下は、蛇腹状の排水ホースを通って、床下の排水管へと差し込まれていました。収納内を覗くと台所排水特有の油混じりの排水の臭いが強く感じられ、床下の排水管内部にはかなりの滑り汚れが蓄積していてほとんど閉塞してしまっている状態でした。蛇腹ホースの差し込み口部分はガムテープでぐるぐる巻きにされていましたので、床下排水管から床上に溢れることなくシンクの流れが悪くなる症状につながったようでした。屋外の排水マスを開けて、シンク下と排水マスまでの間の排水管内部の蓄積物をきれいに洗浄除去することになりました。建物が建って15年程で、今まで一度も排水管の詰まりも掃除も経験されたことがないというお話でしたので、15年分の油汚れの蓄積による詰まりということになりますね。こういった手の入らないパイプ内にこびり付いてしまった蓄積物の除去には、高圧洗浄機を用いた洗浄作業が最も効果的です。強力な水の噴射によって汚れや油などの蓄積物を細かく粉砕して洗い流すことで、排水管の内部を新築当初の状態に復元することができます。およそ1時間程の洗浄作業で、ピカピカの状態になり、スムーズに排水が流れるようになりました。一度こういった詰まりや溢れを経験された方は、詰まる前の排水管洗浄の大事さを知りますが、こういったトラブルに一度も遭わないのが皆様にとって一番だと思いますので、まだ一度も詰まりや洗浄を経験されたことがない方は、ぜひ、詰まってしまう前のお掃除をお勧めします。