藤枝市 台所蛇口水漏れ修理
水道修理後

藤枝市城南 台所蛇口交換作業

本日は、築15年程の戸建住宅の台所で起きた蛇口の水漏れトラブルについて、蛇口の本体交換作業の事例をご紹介します。藤枝市のお客様から、台所の蛇口の交換についてご質問のお電話を頂きました。当店のホームページや施工事例を見て頂いたようで、紹介されていた記事と同じ症状なので、蛇口を新しくするにはどれくらいの時間がかかって、費用はどれくらいかというご質問でした。お客様の気にされている点についてお答えして、その後のご都合もよろしいとのことでしたので、そのままお客様宅に訪問させて頂きました。15年前に製造されていたKVKというメーカー製のレバー式の混合水栓で、蛇口の胴体周りから水がにじみ出てくる点と、レバーハンドルがグラグラしてしまう点が気になっていらっしゃるようでした。胴体周りの水漏れは、吐水パイプ付け根部分の金属が摩耗してしまったことによる水漏れ、レバーハンドルのグラつきは樹脂製のハンドルの内側が割れてしまっていることが原因でした。白い樹脂製のレバーなので、汚れが目立つ点も改善されたいというお話でしたので、金属レバーの蛇口をメインにご紹介しました。台所の蛇口のバリエーションとしては、今回のお客様の蛇口のような一般的なタイプ、吐水部分にシャワーが付いているタイプ、シャワー付きの吐水部分が引き延ばせるタイプと大きく分けると3つあります。その他には浄水器や食洗器との接続ができるタイプや浄水器が内蔵されているタイプなどの特殊なタイプもあります。どのタイプの蛇口も車の中にいくつか常備しておりますので、気に入って頂けた場合はそのまま即日交換が可能です。見た目のお好みやメーカーにこだわりがある場合は、ご希望の蛇口を取り寄せて交換することも可能です。今回のお客様は常備している蛇口での交換をご希望でしたのでそのまま交換作業に入らせて頂きました。今回のような1つの穴に設置する蛇口の交換作業はおよそ30分程で完了します。お付けした蛇口は金属製のレバーの蛇口で一般的な吐水口のものでした。