島田市御仮屋 店舗高圧洗浄作業

島田市 排水詰まり修理
本日は、飲食店の厨房にて発生した排水管詰まりのトラブルについて、高圧洗浄による排水詰まりの除去作業の事例をご紹介します。島田市の飲食店オーナー様から緊急の詰まり修理のご相談を頂きました。昨夜の営業終了後の片付け時に厨房内の排水マスの水位が上昇して排水があふれてしまい、薬品を投入したり金属ワイヤーで色々と試してみたそうなのですが、一晩経っても解消しなかったようで、昼の営業開始までの間になんとか詰まりを解消して欲しいというお話しでした。大急ぎでお店に駆けつけ、排水経路の調査を開始しました。排水管がどのように配管されているかはお店によって異なりますので、不明確のままでは詰まり箇所の特定も、処置も適切に行えません。現場到着時は水位が下がっていましたので、排水溝の配置が見えました。洗い場や調理場などの水まわりが配置されていて、それぞれの排水系統が床の排水溝によってつながっていました。排水溝により排水が一か所に集まってから屋外へと出て行っていることがわかりました。次に、屋外の排水マスを一つ一つ確認すると、厨房近くの排水マスから、敷地内で最も下流にあたる最終マスまでの全ての排水マスでたくさんの油カスの付着が見られました。マスとマスをつなぐ排水管の内部も油カスで閉塞していました。今回の詰まりは厨房内での詰まりではなく、屋外排水マスと排水管での詰まりにより、上流側の厨房があふれを起こしたという状況でしたので、厨房からの薬品投入や金属ワイヤーは効果がなかったということですね。状況を見て頂きご説明すると、今回は高圧洗浄により詰まりの原因となる油カスの塊をしっかりと除去して欲しいというご希望でしたので、急いで高圧洗浄機の準備を開始しました。排水管の内部の詰まりに関して、最も威力がある作業が高圧洗浄作業です。水を噴射して手の届かない排水管の内部にこびりついた汚れや油の塊を細かく粉砕して洗い流す作業です。最終マスから厨房方面へ向けてそれぞれの排水マスと排水管内を徹底的に洗浄し、付着していた油カスを取り除き、作業が完了しました。飲食店のように動物性の油をよく排水する環境では、定期的な排水管清掃が必要となります。完全に詰まってしまうトラブルに遭われないように、トラブルに遭う前の定期的な排水管清掃をお勧めします。