掛川市大池 店舗高圧洗浄作業

掛川市 排水詰まり修理
本日は、掛川市の飲食店にて排水管の詰まりトラブルについて、高圧洗浄による詰まり修理の事例をご紹介します。ご依頼を頂いたのは夜間で、店舗の営業後に詰まりが発生してしまったとのことでした。夜間の作業でもよかったのですが、翌日の午前中に作業をご希望でしたのでご都合に合わせて訪問させて頂きました。時間が経って水が流れていったのでしょう、到着後に厨房内の状況を見させて頂きましたが溢れたりはしていませんでした。詰まった時の状況についてお話しをお聞きすると、洗い物が終わって溜めていた大量の排水を抜いた時に、厨房内の排水溝の水位が上がってきて床上に溢れてしまったとのことでした。厨房内の排水溝をくまなく見て回りましたが詰まるほどの汚れの蓄積はなかったため、屋外へ出て排水経路を調べていきました。厨房から屋外へ出てすぐの排水マス部分に詰まりの原因を発見しました。飲食店では大量に油が使用されますが、油をそのまま排水管に流すと、油が排水管の内側に張り付き、冷えて固まり、それが蓄積していくと排水管内部が閉塞して詰まりの原因となります。厨房内の排水が集まって屋外へ出てくる排水管内とそのマス内に大量の油カスが溜まってしまっていました。厨房内全体の排水の出口部分が閉塞してしまっていたので、たくさん水を流すと外へ出て行けずに室内で溢れてしまったという状況のようでした。まずは手作業で取り除ける油の塊はマス内から取り除き、排水管内のように手の入らない部分については高圧洗浄機を使用する方法にて油カスの除去作業を行うことになりました。高圧洗浄とは、水にポンプで圧力をかけ、パイプ内を洗浄するための専用のホースの先端からものすごい水圧で噴射することにより、水の力で排水管内側にこびりついた油カスや汚れを細かく粉砕しながら排水管内を行ったり来たりさせる作業です。ガソリン駆動式なので屋外に本体を設置して、水道からの水を高圧洗浄機に吸わせて作業を行いました。排水マス内と室内へとつながるパイプ内をくまなく洗浄して、内部に蓄積した油の塊を全て除去しました。一般家庭と異なり、飲食店の排水は油の蓄積が早いため、今回のような詰まりが発生するよりも前に、定期的な点検と清掃が望ましいですね。今回は溢れトラブルが営業時間中ではなく、翌日の開店までに時間の余裕があったので影響が出ませんでしたが、突然詰まって大変な事にならないように、早め早めの点検・清掃がお勧めです。