静岡市清水区秋吉町 排水管高圧洗浄作業

静岡市 排水詰まり修理
本日は、飲食店の厨房にて排水管詰まりのトラブル、排水管の高圧洗浄作業の事例をご紹介します。早朝に飲食店の担当者様からお電話にてご依頼を頂きました。昨夜の営業終了後の片付け時に厨房内の排水マスの水位が上昇して排水があふれてしまったそうでした。スタッフの皆さんで色々と試してみたそうですが解消しなかったようで、営業開始までの間になんとか詰まりを解消して欲しいというお話しでした。大急ぎでお店に駆けつけ、排水経路の調査を開始しました。排水管がどのように配管されているかはお店によって異なり、配置が不明確のままでは詰まり箇所の特定も、処置も適切に行えません。一晩経って水位は多少下がっていましたので、排水溝の配置が見えました。洗い場や調理場など、離れた水まわりがそれぞれ配置されていて、それぞれの排水系統が床の排水溝によってつながっていました。排水溝により排水が一か所に集まって屋外のグリストラップへと向かって出て行っていることがわかりました。次に、屋外のグリストラップ内を詳しく点検しました。グリストラップ内には詰まりは確認できませんでしたので、厨房内とグリストラップをつないでいる排水管の中で詰まりが起きていることがわかりました。金属ワイヤーを使用した詰まり修理は以前にしたことがあるとのことでしたが、また詰まりが再発しても困るため、今回は高圧洗浄により詰まりの原因をしっかりと除去して欲しいというご希望でしたので、急いで高圧洗浄機の準備を開始しました。排水管の内部の詰まりに関して、最も威力がある作業が高圧洗浄作業です。水を噴射して手の届かない排水管の内部にこびりついた汚れや油の塊を細かく粉砕して洗い流す作業です。グリストラップから厨房内へ向けて洗浄ホースを入れて作業を開始しすると、ものすごい量の油の塊が破片となって流れ出てきました。油の取り残しが出ないよう、慎重にホースを行ったり来たりさせながら掻き出しながらホースを進めて3m程の所で開通したようでした。厨房の排水溝に溜まっていた排水もどんどん流れ出ていくようになりましたので、熱いお湯をそれぞれの水まわりから沢山流して排水溝内に残った排水を洗い流して修理は完了しました。飲食店のように油をよく使用する環境では、使用量に合わせて定期的な排水管清掃が必要となります。完全に詰まってしまうトラブルに遭われないように、定期的な清掃をお勧めします。