静岡市葵区田町 高圧洗浄作業

静岡市葵区田町  高圧洗浄作業
本日は、飲食店の厨房にて発生した排水管詰まりのトラブルについて、高圧洗浄による排水詰まりの除去作業の事例をご紹介します。葵区の飲食店から緊急の詰まり修理のご依頼を頂きました。厨房内のシンク下の排水管から溢れてきてしまう状態とのことで、極力使用しないで営業を続行していたようですが、昼過ぎの休憩時間の間に何とか修理してほしいというご相談でした。昼の営業が終わる時間に合わせてお店に伺い、詳しく排水経路を見させて頂きました。排水管がどのように配管されているかは建物ごとに異なりますので、それが不明確のままでは詰まり箇所の特定も、処置も適切に行うことができないからです。シンクなど複数の水まわりの排水が床の排水溝で合流する構造でしたが、排水溝は問題なく、詰まりを起こしているのは一つのシンクだけのようでした。シンクの排水口のすぐ下の部分は排水管に蛇腹ホースが差し込まれている構造で、シンクで水を使用すると蛇腹ホースの差し込み口部分から溢れてきてしまう状態でした。トーラーと呼ばれる金属製のワイヤーを排水管内部に入れて突いてみましたが、排水管内部に大量の油の塊が蓄積してしまっているようでした。オーナー様にも見て確認して頂き、このままトーラーで砕きながら開通させるには時間がかかりますし、夕方の営業再開時間まで余裕もないということでしたので、高圧洗浄機を使用した詰まり除去作業を行うことに決まりました。高圧洗浄機とは、電動式もしくはガソリン駆動式の加圧ポンプによって水道水に強力な圧力をかけ、噴射させることができる機械です。排水管の内部に洗浄用のホースを入れて先端から水を噴射させることにより、手の入らないパイプの内部に蓄積した汚れや油の塊を水の衝突を利用して粉砕して洗い流すことができます。飲食店や工場のような現場では水を止めることができる時間が限られていたり、営業の妨げにならないように作業しなければならなかったりするため、一般家庭での作業よりもスピードを求められるケースが多いです。蛇腹ホースを抜き取り、洗浄を開始すること数分で中に溜まっていた詰まりの原因である油の塊が排水溝にゴロゴロと流れ出てきました。数メートルの距離のみの洗浄作業でしたので、厨房内での作業時間は数十分でした。営業再開前に床まわりの掃除や準備もあると思いますので、早く解決することができてよかったです。