静岡市駿河区有明町

静岡市駿河区有明町
本日は、飲食店で起きた床面の漏水トラブルについて、漏水の原因調査の事例をご紹介します。駿河区の飲食店様から水漏れの原因を調べて欲しいというご依頼を頂きました。客席付近の床面に水たまりができてしまうとのことでしたが、お店の営業中は客席周辺の詳しい調査は難しいため、翌日の開店前の時間帯にお伺いすることに決まりました。翌日お伺いして調査を開始しました。客席横に点検口があり、開口して中を覗いてみるとポンプとドレンパンがあり、ドレンパンの中に水が溜まっていて、その水が溢れて客席側に漏れ出しているということがわかりました。水漏れはポンプ本体から漏れているわけではなく、ドレンパンの上に電気配線のダクトがあり、電気ダクトの中を水が伝って来てポンプ下のドレンパンに垂れてしまっているようでしたが、ジンワリ濡れているという程度で、水が次々出てきているという訳ではなかったため、断言はできませんでした。全ての客席側の点検口を開口してみましたが、新たな水漏れ箇所はなく、給水管や排水管にも水漏れを起こしている様子は全くありませんでした。現段階で調べられる箇所は全て調べたのですが、決定的な水漏れ箇所は特定できませんでした。水道メーターも動いていませんでしたので、隠蔽部分の給水管の漏れという可能性はありません。時間をかけて詳しく調査を行いましたが、今回は様子を見て、再度水漏れがあったら改めて調査と修理をして欲しいというご希望でしたので、調査終了となりました。