静岡市清水区高橋 トイレのタンク交換作業

静岡市清水区高橋  トイレのタンク交換作業
本日は、飲食店のトイレで起きたタンクの破損トラブルについて、トイレタンクの本体交換の事例をご紹介します。清水区の飲食店からトイレのタンクの下の方が割れてしまい、見栄えが悪いので見て欲しいというご相談を頂きました。お店に伺い見させて頂くと、陶器タンクの下部が破損してしまっていましたが、二重タンクだったため、幸いなことに外装の陶器が割れても内部樹脂タンクが無事だったので水漏れすることなくトイレの機能は損なわれていない状態でした。トイレのタンクは10年程前から二重構造なものが主流となっていますが、それ以前のトイレタンクは陶器の器だけでしたので、タンクが割れてしまうと床に水がそのまま落ち、水道の水も止まらずに大惨事になってしまいます。二重構造でも内側のタンクと便器との結合部分が外れてしまうと同様な事になりますが…。酔ったお客様がタンクに倒れこんだ際に破損してしまったとのことでしたが、まずは来店の方にもお店の方にも怪我等がなくてよかったです。割れてしまった陶器部分のみの交換をご希望で、お店独自の仕入れルートがあるとのことで、タンクはお店側で用意するので交換作業だけ依頼したいというお話でした。ご希望に沿った内容でお見積りさせて頂きました。幸いなことにタンク側面に品番シールが貼ってありましたので、メーカー名とタンクの品番を伝え、陶器部分のみで取り寄せができるかどうかの確認や注文の手配はお任せしてお暇しました。後日、オーナー様から連絡を頂きましたので、ご準備頂いたタンクを用いて交換作業を行って、無事修理完了となりました。