島田市 中河町商業施設のトイレの排水

島田市 中河町商業施設のトイレの排水
本日は、商業施設のトイレの排水の流れについて調査した事例をご紹介します。島田市の商業施設テナントオーナー様からお電話を頂き、トイレの排水の流れについて見て欲しいというご相談を頂きました。以前より頻繁にトイレが詰まってしまうようで、その都度ラバーカップで対処しているそうですが、詰まりが頻繁に起こる原因を調べて欲しいというご相談でした。お伺いして詳しいお話をお聞きしました。こちらの施設は以前車の整備工場だった建物を改装してお店にしたそうで、排水管などは古いまま再利用されているそうでした。また、詰まりの原因を調べるために他の業者さんにファイバースコープを使った調査もしてもらったとのことでしたが、異常は見当たらなかったそうでした。その業者さんには、トイレから浄化槽までの距離が長いため、汚物が滞留しやすく詰まってしまうのではないかとお話があったようでした。今回、トイレの流れ方や屋外排水マスや浄化槽とそれぞれ詳しく見させて頂きましたが、トイレからトイレットペーパーを流してみても屋外へと問題なく流れ出てきました。便器や排水管の内部に異物が引っ掛かってしまっているのであれば、流したものがすぐに外に出てきませんし、過去にファイバースコープで調査しているわけですから、そういったものが存在すればその際に発見されているはずですね。屋外排水管の経路が長いことで滞留して屋外で詰まりが発生してしまうのであれば、便器にラバーカップを使用することで詰まりが解消したというのも疑問が残るお話です。便器にラバーカップを使用して解消する詰まりというのは、便器内で発生している軽度な詰まりだからです。便器を外しての調査はしたことがないというお話でしたので、今回はトイレ一式を脱着して排水管との接続部も確認してみましたが、異常は見つかりませんでした。現状で詰まりが起きていないため、どのように詰まってしまうのかの原因を突き止めるのは難しく、問題がないことを確認することしかできませんでした。詰まりが発生した際に、便器内部で詰まりが起きているのか、屋外排水の方で詰まりが起きているのかによって話が変わってきますが、複数ある便器の内、毎回同じ特定の便器で詰まりが起こるようであれば、トイレ一台だけの問題、複数のトイレが同時に排水不良が起きる状況であれば屋外での詰まりの可能性が高まりますので、屋外排水経路の問題ということになりますね。原因解明と問題の解決には至りませんでしたが、私の説明で色々とご納得されたご様子でしたので、このまま様子を見て頂く結果となりました。