菊川市 台所蛇口水漏れ修理
水道修理後
菊川市 台所蛇口水漏れ修理

菊川市中内田  台所蛇口交換

本日は、築18年の戸建住宅の台所にて起きた蛇口水漏れトラブルについて、蛇口本体の交換作業の事例をご紹介します。菊川市のお客様からお電話にて台所の水漏れについてお問合せを頂きました。台所のキッチンマットが濡れてお困りで、どこかから水が漏れてきているようなのですが、どのような修理になるのか、どれくらい費用がかかるのかというご質問でした。水漏れの原因箇所、給水の漏れなのか排水の漏れなのかなど、具体的な所が不明なのでだいたいのお見積りも難しかったので、一度状況を拝見させて頂く事にしましたが、ご連絡いただいた日はご予定があるそうで、後日お客様宅へお伺いしました。お電話でお聞きした状況では、四六時中濡れて水溜りができるという状況ではなく、台所で水を使用した後に濡れてくるというお話でしたので、台所で水をなるべく使用しないようにして訪問日までお待ち頂いていました。蛇口を使用しなければ床が濡れないということは、蛇口からの給水水漏れか、流しからの排水の水漏れだと考えられますので、収納内の荷物を出しておいて頂きました。お客様のお話では荷物も収納内も濡れてしまっていたそうでしたが、蛇口を使用中止にしていた関係で拝見した時には乾いていました。しかし、化粧べニア板も水を含んだ時に膨らんでしまったようで、所々波打ってしまっていました。収納内にタオルを敷き詰めて、少しずつ蛇口を使用してみると、水漏れ箇所が判明しました。設置されている蛇口はシャワーを引延ばしできるタイプの蛇口で、金属のカバーに覆われたシャワーホースの内部から水漏れしていて、蛇口を使用するとホースを伝って収納内に水が直接出てしまう状態になっていました。とても便利な蛇口なので今では広く普及しているタイプの蛇口ですが、シャワーホースの耐用年数は一般的には10年前後と言われていますので、経年の劣化と使用によりホースに亀裂が入ったものと思われました。シャワーホースのみの交換という修理方法と、蛇口を丸々新しい物に交換する方法と、それぞれにメリットとデメリットがありますのでご説明をさせて頂きました。そして製造終了から18年経ってしまっている蛇口でしたので、今後発生する他の不具合リスクについてもお話をしました。今後どうされたいかをしばらく考えていらっしゃいましたが、今回のお客様は同じような引延ばしができる蛇口で新品に交換されたいとご希望でした。およそ30分程の交換作業ののち、無事新しい蛇口が使用できるようになりました。シャワーホースが引き伸ばせて、収納内にぶら下がっているタイプの蛇口は、今回のケースのように、すぐに確認できない収納内で水漏れが起きますので、発見が遅れると被害が大きくなります。戸建住宅でもですが、集合住宅にお住まいの方は特に注意が必要です。使用年数5年を過ぎたら、定期的に収納内が濡れていないかどうか確認しながら使用して頂くことをお勧めします。