掛川市 台所蛇口水漏れ修理
水道修理後
掛川市 台所蛇口水漏れ修理

掛川市岡津 台所蛇口交換作業

本日は、築23年の戸建住宅の台所で起きた蛇口の水漏れトラブルについて、蛇口本体の交換作業の事例をご紹介します。掛川市のお客様から蛇口の水漏れ修理についてご質問のお電話を頂きました。台所の蛇口で水漏れが起きているそうですが、長年使用していて一度も修理などをしたことがないので、まず直せるのかどうかを知りたいというお話しでした。修理ができないような具合であれば新しい蛇口への交換もお願いできるのか、もし蛇口を交換するとしたらどれくらい日数がかかるのかというご質問でした。当店ではお客様のご希望に合わせて部品交換の修理も致しますし、在庫品でよろしければ本体交換も早ければ即日で承っております。取り寄せが必要な商品をご希望な場合は数日から一週間ほど日数を頂いております。電話にてご案内した所、ご納得を頂いたようで、正式にご依頼を頂きました。お客様宅に到着して蛇口を確認すると、レバーを下に下げて水を出す下げ吐水タイプのレバー式混合水栓ですので、阪神淡路大震災以前に製造された蛇口であることがわかります。吐水口の部分からポタリポタリと水が垂れていて、それとは別でレバーの根元や蛇口の胴体継ぎ目の隙間からも筋状に水が垂れていて、蛇口の根元に水溜りができてしまう状態でした。樹脂製のレバーも割れている所があり、テープで補強されていました。吐水口からのポタポタ水漏れだけに関しては部品交換による修理は可能ですが、その他レバーの破損やグラつき、吐水パイプの金属摩耗から起きている胴体周りの水漏れについては、蛇口の製造が終わってしまってだいぶ年数が経っているため、レバーや吐水パイプといった細かいパーツは入手困難です。また、部品交換修理はあくまで延命処置でしかありません。今の蛇口の状態をお客様にご説明すると、部品交換はせずに新しい蛇口に交換したいとご希望でしたので、すぐに交換が可能な蛇口と取り寄せが必要な蛇口とをご紹介させて頂きました。当店の車に常備している蛇口を気に入って頂けましたので、そのまま交換作業を開始することになりました。このタイプの蛇口の交換作業はおよそ30分程ですので、長々とお待ち頂くことはありません。新品の蛇口に交換が完了し、レバーも軽やかになってとても使いやすくなったと喜んで頂けました。