藤枝市 店舗トイレ水漏れ修理
水道修理後
藤枝市 店舗トイレ水漏れ修理

藤枝市駿河台 パッキン交換作業

藤枝市のお客様からお電話を頂き、トイレで水漏れがあるので見て欲しいというご相談を頂きました。お話をお聞きすると店舗屋外にある女性用トイレ内でシュウシュウと音がしていて床面に水が漏れてくるとのことでした。さっそくお伺いしてトイレの状況を見させて頂きました。店舗到着時はトイレの外の駐車場まで水が流れて来ていたのでドキドキしながらトイレに向かいました。トイレに向かって右側の壁面に給水管と止水栓がありましたので、まずは止水栓で水を止めて状況を詳しく確認しました。どうやら止水栓とトイレのタンクとをつなぐための、フレキ管と呼ばれる給水パイプの繋ぎ目からの水漏れのようでした。このパイプは金属の中でも柔らかいステンレス製で、蛇腹状になっているので自由な曲げ加工ができる大変便利な給水接続用のパイプです。固定されて動かすことが困難な2つの物同士の間をつなぐ時によく用いられ、トイレだけでなく、洗面台やキッチンの収納内のような狭い場所で見ることができると思います。フレキ管の末端部分は綺麗に平らになっている必要があり、その平らな面にパッキンが当たって水漏れを防いでいます。パッキンと接する面が歪んだり傷ついていたりすると、その隙間から水漏れを起こしてしまう訳ですが、今回はフレキ管末端部は無事で、パッキン自体の劣化による水漏れのようでしたので、両端のパッキンをそれぞれ新しい物に入れ替えて組み戻し、通水することで無事水漏れなく使用できるようになりました。パッキンを使用するつなぎ部分は力一杯締めつけるのではなく、適切な塩梅で止める必要があります。最近ではウォシュレット交換のDIYなどで、詳しい水道の知識のない方でも触る機会が増えていますので、適切なパッキンが使用されていなかったり、必要以上の力で締めすぎてしまったりと、トラブルも増えています。