焼津市下江留 排水高圧洗浄作業

焼津市下江留  排水高圧洗浄作業
本日は、飲食店の厨房内で起こった排水の詰まりトラブルについて、高圧洗浄機を使用した詰まり除去作業の事例をご紹介します。お店は営業中ですが、営業を止めたくはないので緊急で修理をお願いしたいというお話でしたので、早速お伺いしました。厨房内に排水マスが2か所あり、それぞれ排水溝でつながっていて、屋外のグリストラップに通じているようでした。グリストラップ内には汚水が溜まっていないことから、グリストラップから厨房内の排水マスにかけての排水管内が油カスの塊で閉塞して詰まりが発生しているのではないかと思われました。屋外グリストラップから厨房内に向けて高圧洗浄作業を行い、1時間程で詰まりも油カスの残留物も除去し終わり、厨房内の排水も底面が見えるようになりました。「市販の高圧洗浄機を買えば自分でも詰まり修理ができますか?」というご質問をたまに頂くことがあります。もちろん特別な免許も必要ありませんし、機械の正しい使い方を覚えれば、どなたでも「高圧洗浄作業を行うこと」は可能ではあります。しかし、詰まりを除去することができるか?という点については、適切な場所に適切な作業ができるかどうかが重要になってきます。詰まりの原因は何か、詰まりの原因となっている場所はどこか、詰まり箇所の上流側から洗浄するか、下流側から洗浄するか、そもそも高圧洗浄機で解決できるのか、市販品のパワーで解決できるか、といった判断は、詰まりの状況によって異なります。一般住宅でも集合住宅でも、店舗や工場などでも、基本的には排水管の経路図面などは無い場合が多いため、どのように排水管が配管されているかを予想しながら、詰まり箇所を特定し、適切な場所から適切な作業が行えるかどうかについては、様々な詰まり現場を見て、考えて、修理してきた経験がものを言う作業とも言えますし、排水管が詰まってしまったから高圧洗浄作業をするのではなく、排水管に詰まりが起きないように定期的に内部を洗浄するために高圧洗浄作業を行うという使い方が最も良い高圧洗浄機の使い方ですね。