島田市大川町 ローポンプ作業

島田市大川町ローポンプ作業
本日は、島田市の飲食店にて起きたトイレ詰まりのトラブルについて、ローポンプを使用したトイレ詰まり修理作業の事例をご紹介します。島田市の飲食店から緊急のトイレ詰まり修理のご相談を頂きました。来客用のトイレが突然流れなくなってしまったそうで、できるだけ早い解決をご希望でした。大至急お店に向かい、到着後、スタッフの方に詳しいお話しをお聞きすると、女性用トイレが詰まってしまっているようで、市販のラバーカップを用いて詰まり除去を試みたそうですが、抜けなかったということでした。来客の方が間違って入って来ないようにして頂き、女性用トイレの状況を詳しく見させて頂きました。水を流すと便器内の水位が上がってくるが、時間が経つと徐々に水位が下がってくるという様子でした。屋外排水マスを確認しに行きましたが、屋外での詰まりはないようでした。不特定多数の方が使用するトイレでしたので、トイレには流してはいけない異物流れの可能性も疑いつつ、まずはローポンプを使用して詰まりの除去を試みてみることにしました。ローポンプとは、ピストンの原理を利用した詰まりを取る道具のことで、大きな注射器のような形状をしています。詰まり箇所に押し当てながらピストンを引くことで、詰まり部分を引っ張り戻して解したり向きを変えて流れやすくするという仕組みです。便器内に押し当てて作業してみると、溜まっていた水が意外にもすぐに流れていきました。数回トイレを流して見ても問題なく流れていったため、トイレットペーパーを丸めたものをいくつか入れて流しテストしてみた所、再び便器内の水位が上がってくるようになりました。便器の内部に異物が残ってしまっている場合、このようにトイレットペーパーの塊だけでも詰まりが再発してしまうので、詰まり除去作業が終わったあとでも再確認を行うことは大事です。屋外排水マスを堰き止めておき、再びローポンプで便器内の水を数回流してみると、屋外排水マスにトイレットペーパーと一緒に生理用品が流れ出てきているのが見つかりました。今回は運よくローポンプで押し出せましたが、異物が便器内に詰まってしまった場合では、ほとんどの場合で便器を一度取り外して異物を取り出す作業が必要になります。無理矢理に押し流してしまって排水管内で異物が引っ掛かってしまった場合は、高圧洗浄機や金属ワイヤーを用いた作業が必要になってしまいます。今回は排水マスとの距離も短く、高圧洗浄機も金属ワイヤーも常備していましたので、私の判断でローポンプを試みましたが、トイレが詰まってしまったからと言ってラバーカップやローポンプで安易に押し流してしまうと、詰まりの原因によっては悪化したり修理内容が大事になる可能性もありますので注意が必要です。