藤枝市築地上 高圧洗浄作業

藤枝市築地上  高圧洗浄作業
本日は、築15年程の戸建住宅1階にある台所の排水詰まりトラブルについて、高圧洗浄機を使用した詰まり修理の事例をご紹介します。藤枝市のお客様からキッチンが詰まってしまったと緊急修理のご相談を頂きました。法事でたくさんの方が集まっていらっしゃるようで、台所の水が使えずにお困りで、できるだけ早い解決をお望みでした。大急ぎでお客様宅へ向かい、詰まりの状況の見させて頂きました。キッチンで水を流すと足元から染み出てきて床に水溜りができてしまうそうでしたので、床下の排水管もしくは屋外の排水マスでの詰まりと思われました。屋外へ出て排水マスを探し、フタを開けてみると水で満たされていましたので、台所だけの詰まりではなく、屋外の排水全体での詰まりのようでした。通常は排水マスの内部には何もなく、マスの底とつながっている排水管が見えるのですが、下流の方に詰まりがあるため水が溢れかえってしまっている状態でした。詰まりの箇所を探すためさらに下流へ向かって排水マスのフタを開けていきました。台所からずっと下流側で水で満たされている排水マスと通常通りの排水マスを発見しました。並んだ排水マスの下流側が正常で上流側が水で満たされている場合は、そのマスとマスの間に詰まり箇所があるということになります。土の中の排水管内部での詰まりですので、直接覗けないですし、手作業もできない状況です。そんな排水管内部の詰まりを除去する作業方法としては、金属製のワイヤーを使用する方法と高圧洗浄機を使用する方法とがあります。それぞれにメリットとデメリットがあり、お客様にご説明すると、高圧洗浄作業をご希望でした。高圧洗浄作業とは、高圧洗浄機という機械を使って詰まりを除去し排水管内を洗浄する作業です。ガソリンを使用する強力な加圧ポンプを搭載した高圧洗浄機を用いて、水道水に高い圧力をかけ、排水管内部に噴射させることによって、詰まりの原因となる物を水の力で細かく粉砕して、洗い流がします。水の溜まっていない排水マス側から上流に向けて洗浄ホースを進ませて水を噴射すると、詰まりの原因物と溜まっている物が水で洗い流されてきます。台所から流れ出た油の塊やトイレから流れた物が溜まってしまっていたようでした。溜まっていた物がなくなると、上流に溜まっていた排水が一気に流れて行きました。水の無くなった排水マスの内部と、間をつなぐ排水管の内部、屋内へと続く排水管の内部を全て洗浄し、残留物のないキレイな状態にまで洗浄して1時間ほどで完了しました。ご家族皆さまに喜んで頂けましたので、急いで駆けつけて本当によかったと思いました。