富士市中島 台所排水高圧洗浄作業

富士市 台所排水詰まり修理
本日は、築15年ほどの戸建住宅で発生した台所排水の詰まりトラブルについて、高圧洗浄機を用いた詰まり除去作業の事例をご紹介します。富士市のお客様から、台所の床から水漏れしているので一度見に来て欲しいというご相談のお電話を頂きました。お客様宅にお伺いして詳しいお話をお聞きしました。昨晩、寝る前にキッチンマットが濡れていることに気づいたそうで、システムキッチンと床の間から水が染み出てきていたようでした。拭き掃除をして、翌朝確認してみると水は溜まっていなかったので直ったのかと思ったそうですが、昼過ぎにまた水が染み出てきていることに気づいてお電話を頂いたようでした。お聞きしたお話から、台所で水を使用した後に床上に染み出てきているということが考えられましたので、収納内を確認すると、蛇口周りは濡れていない事から給水水漏れではないことがわかりました。次に排水まわりを確認すると、使用した水がそのまま床上に溢れてしまっていたということがわかりましたので、床下もしくは屋外の排水管が詰まりを起こしていると考えられました。続いて、屋外の排水管の状況を確認しに行くと、台所系統の排水管内部に油の塊がたくさん付着しているのが見えました。台所からの排水が一番上流にあり、その下流側で洗面所やお風呂の排水が合流するようは配置だったため、敷地内の排水管内部全体に台所からの油が付着していました。下流側の油の付着自体は詰まりを起こす程の量ではありませんでしたが、排水の臭いには大きく影響します。そして、台所下から屋外排水マスまでの排水管内部には相当量の油が蓄積しているようで、完全に詰まってしまっていることがわかりました。建物が建って15年程とのことでしたが、排水管の洗浄は一度もしたことがなく、その必要性も知らなかったとのことでした。金属製のワイヤーを用いて詰まり部分を開通させる作業もありますが、排水管内部の汚れや蓄積物を全て除去できるわけではありませんので、残留物があればいずれまた同様な詰まりの発生につながります。排水管内部に何も残さずに、きれいさっぱり洗浄して新築当時の状態にまでピカピカにできるのは、高圧洗浄作業です。排水管内部に高水圧な水を噴射することにより、汚れや蓄積物を細かく粉砕しながら洗い流す作業です。一時的な問題解決方法ではなく、のちのトラブル再発の可能性まで除去する最も効果的な方法と言えます。今回のお客様は詰まり箇所だけでなく敷地内全体の洗浄をご希望でしたが、1~2時間程の作業で全ての排水管がピカピカの状態に復元され、台所でも気兼ねなく水道を使用できるようになりました。