静岡市 洗面蛇口水漏れ修理
水道修理後
静岡市 洗面蛇口水漏れ修理

静岡市駿河区中田 蛇口交換 取付けのみでも承ります

本日は、築13年程の戸建住宅の洗面所での水漏れトラブル、洗面台蛇口の本体交換作業の事例をご紹介します。駿河区のお客様から洗面所の蛇口を新しいものに交換したいとご相談を頂きました。既に蛇口をご自分で購入されたそうで、交換作業をお願いできる所を探しているとのことでした。もちろん、当店ではお客様から支給された材料を使っての作業も承っております。今回のような蛇口の交換作業のご依頼の他にも、引越しの入居・退居に伴う温水洗浄便座の取り付け・取り外しなども人気のご依頼ですね。事前に詳しい見積りが知りたいとご希望でしたので、詳しい状況をお聞きしました。お伺いすることなく詳細な作業見積りを計算するためには、お住いや設備の状況がわかる写真を送って頂いたり、型番などを教えて頂く必要があります。今回の場合は、携帯電話で洗面台の全景や収納内の写真を撮って送って頂いたので、だいたいの状況は把握できましたし、元々付いている蛇口の型番とこれから取り付けたい蛇口の型番を教えて頂けたので、より詳しくお見積りすることが可能でした。もちろん、写真や型番などの情報がなくても、概算でのお見積りは可能ですが、お伺い当日にお聞きしていた内容と異なっていて料金の変更が必要となることもございますので、可能な限り事前に詳しい情報を送って頂ければと思います。さて、今回のお客様が蛇口を新しくしたいと思われたきっかけは、蛇口のレバー部分も内部の部品の経年劣化で動きが固く、レバーを下に下げても吐水部から水やお湯が止まらずに水漏れしてしまうようになったからだということでした。銀色の蛇口は水垢で白く曇って来て気になっているので、全体が白い蛇口を選ばれたそうでした。洗面台の収納内の荷物を全て出しておいて頂いたおかげで、作業はスムーズに進めることができました。およそ30分程で新しい蛇口への交換が完了し、安心して使って頂けるようになりました。