富士市木島 台所蛇口交換作業
水道修理後
富士市木島 台所蛇口交換作業

富士市木島 台所蛇口交換作業

本日は、築15年程の戸建住宅の台所にて起きた蛇口の水漏れトラブルについて、台所蛇口本体の交換作業の事例をご紹介します。富士市のお客様から、キッチンシンク下で水が漏れているので見に来て欲しいというご相談を頂きました。蛇口を使用しなければ漏れてこないとのことでしたので、そのまま使用しないで頂いて現場へ急行しました。到着した時には台所の収納内はキレイに拭き取られていて、どこも濡れていない状態でした。このように水漏れに気づいた時は、濡れた場所をすぐに拭いて頂き、水溜りなどを放置しないことが大事です。床や流し台そのものへのダメージも少なくすることができますし、どこから漏れてくるかを調べる際にも大変助かります。状況を観察されたお客様から、蛇口を使用した時に漏れてくるというお話しをお聞きしましたので、収納内にたくさんのタオルを敷きつめて、ゆっくりと蛇口を使用してみると、ポタポタと水が垂れてきて、水漏れ原因が判明しました。こちらの蛇口はシャワーを引っ張り伸ばしてシンクの隅々まで直接流すことができるタイプの蛇口で、普段はそのシャワーホースが蛇口に収納されて、シンク下収納内にぶら下がっています。経年の劣化により、ホースの中腹に亀裂が入ってしまったため、蛇口を使用する度に収納内でホースから水が垂れてしまうというトラブルが起きてしまったようでした。修理方法としてはシャワーホースの交換という方法が一つ目の選択肢なのですが、お客様のお話しでは、この蛇口のホースを伸ばして使う機会はほとんどなかったとのことでした。実はこの収納型のシャワーホースは経年によりこのようなトラブルが多く発生します。新しいホースに交換したとしても、いずれまた同じような水漏れが起こる可能性はあります。「ホースがあることで水漏れのリスクがあるならば、初めからホースのない蛇口にしたい!」というお客様のご希望がありましたので、今回はシャワーホースの交換という方法ではなく、シャワー引き伸ばし機能が付いていないシンプルなレバー式の蛇口への本体交換という方法にて修理をすることになりました。当店の車には一般的によく使用されている蛇口を数種類、常に常備しておりますので、常備品で差し支えなければ日を改めることなく、そのまま交換することが可能です。お客様のご都合もよろしいとのことでしたので、止水をして蛇口本体の交換作業を開始しました。このタイプの蛇口の交換作業はそれほど時間はかかりませんので、使い方や日頃のお手入れの仕方などのご説明などを含めても1時間以内には完了します。吐水パイプも細くなりスッキリしたと喜んで頂くことができました