袋井市久能 ローポンプ作業

袋井市久能  ローポンプ作業
本日は、高齢者施設のトイレにて発生した詰まりトラブル、ローポンプを使用した詰まり除去作業の事例をご紹介します。日曜日の午前中に、袋井市の高齢者施設の担当者様からトイレが詰まってしまったとご相談のお電話を頂きました。他にも修理業者に電話をしているそうですが、休みだったり忙しいと断られてしまったりでお困りのようでした。当店には定休日はございませんので、場所と今後のご都合を確認後、すぐに駆けつけることになりました。高齢者施設のトイレで、詰まってしまってから使用中止にしていたそうですが、利用者が多く困っていらっしゃったそうでした。スタッフがトイレが詰まって溢れているのに気づき、詰まってしまった時の状況は不明のようでした。ラバーカップで修理を試みたそうですが、一向に改善されなかったとのことでした。担当者様とお話しをして、早い解決をお望みでしたので、まずはローポンプという詰まりを除去する道具を使用してみることになりました。ローポンプは注射器と同じ原理で、ピストンを動かすことで先端から水や空気を吸ったり吐き出したりすることができる道具です。水のたまった便器内に押し当てて、ピストンを引き詰まっている箇所を引っ張るように負圧をかけていきます。ラバーカップよりも便器の鉢内形状に密着できるので、効果は絶大です。数回圧力をかけていると無事詰まりは抜けて溜まっていた水が流れていきました。その後トイレットペーパを丸めたものを複数個流しながら数回様子を見て、詰まりの再発がないことから便器内に残留物がないことを確認して、詰まり除去作業は修了しました。不特定多数の方が入れ替わり使用するトイレですので異物流れが心配でしたが、ローポンプですぐに解決したので異物の可能性は無くなり、担当者様も一安心されていました。このような突然のトラブルでも、お急ぎの場合でも、お客様の状況に合わせて柔軟に、そしてスピーディに対応致しますので遠慮なくご相談下さい。