静岡市葵区城東町 高圧洗浄作業

静岡市 店舗排水詰まり修理
本日は、飲食店の厨房内で起こった排水詰まりトラブルについて、高圧洗浄作業による詰まり除去の事例をご紹介します。葵区の飲食店より排水詰まり修理について緊急のご依頼を頂きました。営業中らしいのですが、作業に問題なければ一刻も早い解決をご希望とのことでしたので、現場に急行しました。厨房内の状況を見させて頂くと、洗い場シンクの一つが溢れてしまっていて、そこから排水溝へとつながる排水管の内部で詰まりを起こしているようでした。食器を洗うためのシンクなので、そこが使えない事で非常にやりづらい状態らしく、なんとか今日中に解決して欲しいというお話しでした。詰まっているのはシンクの排水管のみで、他は問題なく使用できているようでしたので、想像されているよりも短い時間で解決で切ると思いますとお伝えして、作業に取りかかりました。飲食店厨房の排水詰まりの原因として一番多い原因は、油の蓄積による詰まりです。パイプの内部に油が付着して固まり、それがどんどんと蓄積して詰まりを起こします。こういった油カスの詰まりを開通させる方法として、薬剤や金属製のワイヤーを使用する方法がありますが、詰まりの原因を全て取り除くことはできないため、一時的な開通でしかありませんし、作業時間も長くなることが多いです。こういった詰まりの除去に最も効果的な方法として高圧洗浄作業が用いられます。強い水圧の水を噴射するホースを排水管内に入れて行ったり来たりさせることにより、水の力で油カスや汚れを細かく粉砕して一掃する方法です。機材とホースを準備して、排水溝側からシンクへと向けてホースを進めていきました。洗浄作業を開始してすぐに、クリーム色に濁った水がどんどんと流れ出てきました。これは油の塊が粉砕されている証拠で、排水管内がきれいになるとこの水が透明に変わるのでわかりやすいです。排水溝からシンクの根元までは3m程の距離でしたので、それほど時間もかからずシンクの根元まで洗浄が完了しました。シンクに溜まっていた水も一気に流れていき、排水管内部にも汚れの残りがなくきれいな状態に戻りました。営業時間中でしたが、厨房でお仕事をされている方のご協力もあって、スムーズに作業をすることができて、短い時間で解決することができました。飲食店などの店舗では、詰まりが起きてからのこういった作業では色々と営業に影響が出ますので、詰まりを起こさないように、排水管の清掃を定期的に行えるよう、事前に計画されることをお勧めします。