静岡市 洗面蛇口水漏れ修理
水道修理後
静岡市 洗面蛇口水漏れ修理

静岡市駿河区用宗 洗面蛇口交換作業

本日は、戸建住宅の洗面台にて起きた蛇口の水漏れトラブルについて、蛇口本体の交換修理の事例をご紹介します。駿河区のお客様から蛇口の水漏れ修理についてお問合せを頂きました。蛇口の水が止まりづらくなり、レバーの位置を変えると止まっていたので、しばらくレバーの位置を調整しながら使っていたそうですが、最近はレバーをどこにしても止まりづらくなってきたそうでした。いよいよレバーを押さえつけて止めるようにしていたら、レバーが完全に動かなくなってしまったそうでお困りのようでした。お電話の後お客様宅にお伺いして状況を見させて頂くと、収納内の止水栓で水を止めた状態でした。止水栓を開いてみると蛇口から勢いよく水が出ていて、レバーも動かないため再度止水栓で止水しました。レバー内部のカートリッジという部品の劣化による水漏れでしたがそのまま酷使してしまい限界を超えてしまったようでした。メーカーに確認すると交換用のカートリッジはまだ販売されているようでしたが、お客様から蛇口の水垢なども気になるのでこの際新しい蛇口に交換したいというご希望がありましたので、蛇口本体の交換を行うことになりました。ご希望の蛇口は当店で常備しているものではありませんでしたので、取り寄せて後日交換作業を行いました。洗面台の蛇口は取付穴の位置や大きさによって取付可能な蛇口が限定されますが、様々な蛇口メーカーから様々な蛇口が販売されていますので、生活のスタイルや使い勝手、外観の希望に合わせて選ぶことができます。収納内に潜って蛇口本体を取り外して交換し、ポップアップの棒自体は腐食などがありませんでしたので、清掃した後再利用して蛇口を貫通させ作業が完了しました。ポップアップとは蛇口の後ろに付いた排水口と連動した栓のことで、蛇口交換前は固くて力が必要な状態でしたが、きれいに清掃してか