袋井市 店舗手洗い排水水漏れ修理
水道修理後
袋井市 店舗手洗い排水水漏れ修理

袋井市永楽町 Pトラップ交換作業

本日は、飲食店のトイレに設置された手洗器の排水管水漏れについて、排水Pトラップの部品交換修理の事例をご紹介します。袋井市の飲食店を管理されている企業様からお電話にて排水管修理のご相談を頂きました。トイレの手洗器の下の排水管が破損しているため早急な修理をご希望でした。お伺いして状況を確認させて頂くと、手洗器の下でパイプが完全に外れてしまっていました。初めは何らかの原因でパイプが抜けてしまっただけかと思いましたが、よく調べてみるとパイプが経年劣化しているのと、固定する部分に亀裂が入ってしまっている事がわかりました。パイプの他の部分も劣化していましたのでできれば手洗器下のパイプ全体を新しいものに交換した方が良かったのですが、特殊なサイズだったため、常に常備している部品だけでは全体の交換までは行うことができず一部取り寄せが必要でした。日数はかかりますが全体を新品に交換する方法と、破損している部分だけを常備品にてこのまま修理して残りは先送りにする方法とでご提案して選んで頂いた結果、来客者にも迷惑をかけたくないということで、即日修理が可能な部分的修理を行うことになりました。この排水パイプは外側はメッキ加工されていますが、素材は真鍮製です。真鍮は経年によって錆びたり耐久性が落ちたりしますが、元々とても肉薄なパイプなため、使用年数によっては硬いものがぶつかってしまう衝撃でも破損や折れてしまう可能性があります。ちなみにパイプがクルっと丸くなってループしているのはトラップという構造で、このループ部分にわざと水が溜まるように作られていて、排水管からの臭いや虫などの侵入を防ぐためにわざと水を溜めて侵入できないようにしています。アルファベットのPの字型になっていて壁内に排水されるのをPトラップと呼びます。このトラップという仕組みは手洗器だけでなく、洗面台やキッチン、お風呂、トイレにも用いられています。トラップの水溜り部分には汚れが付着しやすく詰まりの原因ともなるので、この部分に溜まる水を常に綺麗な状態にするように水を入れ替えるよう気を配ることで詰まりにくくなります。今回はループしている部分に当たるパイプはトラブルは起きておらず手持ちの部品では代替できないため再利用し、手洗器下の直線部分のみ新しいパイプに交換して配管しました。頃合いを見て残りの部分の交換をご検討頂く形で修理は完了しました。