富士宮市 台所蛇口水漏れ修理
水道修理後
富士宮市 台所蛇口水漏れ修理

富士宮市北町 台所蛇口交換作業

本日は、築13年程の戸建住宅の台所で起きた蛇口の水漏れトラブルについて、蛇口本体の交換作業の事例をご紹介します。富士宮市のお客様から台所の蛇口の交換についてご相談を頂きました。レバーをどこに回しても水が止まらなくなってしまったそうで、ここ最近は収納内の止水栓で止めながら使用する時だけ開きながら我慢されていたそうでした。毎回止水栓で開け閉めするのは面倒でもう限界!ということで、蛇口を新しくしたいとご相談を頂いたようでした。早速お客様宅にお伺いして蛇口を見させて頂きました。吐水部分が引っ張り出せてシャワーとストレートに切り替えができ、浄水器としても使用できるタイプの蛇口でした。浄水器のタンクはシンク下の収納内に置いてあり、蛇口とつながっていて、蛇口根元近くのコックを開く事で浄水が出るようになっています。ヤマハ製のシステムキッチンで蛇口は別のメーカー製ですが、ヤマハはキッチン製造から撤退してしまっていて、蛇口のメーカーも廃業してしまっている会社でした。メーカーが無くなった後、一部の修理部品は今でも別会社から供給されているようですが、今後もずっと入手できるかどうかは不明ですし、10年使用されているということでしたので、部品を交換して修理できたとしても今後この蛇口がどれくらい頑張れるかどうかという問題も残ってしまいます。いずれ部品が入手不可能になる時が必ず来てしまいますので、トラブルに遭われた機会に部品交換修理が可能でも多くのお客様は新しい蛇口への交換をご希望されます。今回のお客様も初めから本体を交換する方法をご希望でしたので、どのような蛇口に交換されたいか詳しくお聞きしました。収納内に浄水器を置くタイプは場所を取って邪魔なので、浄水器が内蔵されているタイプの蛇口をご希望でしたので、カタログから選んで頂きました。当店の車にもいくつか蛇口を常備していますので、常備蛇口でよければその場ですぐに交換を行うことができます。今回のお客様は常備している蛇口をご希望されましたので、そのまま交換作業に入り、1時間弱で交換作業が完了しました。毎日使用する場所ですから、我慢や心配することなく快適に使用できるようになってよかったと喜んで頂けましたので、よかったです。