富士市水戸島 高圧洗浄作業

富士市 店舗排水詰まり修理
本日は、店舗の排水詰まりトラブルについて、高圧洗浄作業による詰まり修理の事例をご紹介します。富士市の店舗様からドリンクバーの下でいつも水漏れしているので見て欲しいというご相談を頂きましたので、さっそく現場へ急行しました。店舗に到着後、ドリンクバーの下を色々と見させて頂きました。給水管からの水漏れはどこもなく、排水管の周りが濡れていたことから排水詰まりによる溢れを疑いました。バケツに汲んできた水をドリンクバー下の排水管へ流し入れてみると予想通り溢れてきたので、今回のトラブルの原因は排水管の詰まりによるものだとわかりました。今までに一度も排水管の洗浄をされたことがないというお話でしたので、長年に渡るスラッジやヌメリが排水管内に溜まったことが詰まりの原因だと考えられました。今後、再び詰まりが発生しないように徹底的に直したいというお客様ご希望もあって、今回は高圧洗浄機を使用して排水管内の蓄積物をきれいに洗浄する方法にて修理をすることになりました。高圧洗浄機とは、強力なポンプで水に圧力をかけて噴射するもので、水が吹き付けられる力を利用して汚れを粉砕して洗い流すことができ、排水管内部の洗浄は専用のホースを使用して行います。洗浄に使用するホースの先端からは上下左右4方向に鋭く水が噴射され、そのホースを行ったり来たりさせて洗い残しの内容に洗浄します。ガソリンで駆動する高圧洗浄機は大きな音は出ますがハイパワーで頑固な付着物でも粉々に粉砕して洗い流してくれます。本来は下流側である屋外の排水マスから上流へ向けて洗浄したいのですが、屋外からドリンクバーの排水管を直接は洗浄できない構造でした。幸い、ドリンクバーから近い場所に屋外へ出る扉がありましたので、排気ガスを出すガソリン駆動の高圧洗浄機は屋外に設置し、扉から洗浄ホースのみを店内へ伸ばし、ドリンクバーの下から洗浄を開始しました。このように排水管の上流側から下流へ向けて高圧洗浄作業する場合、詰まってしまっているパイプの中に水を噴射するホースを入れることになりますので、水を噴射し続けていると大量に溢れさせてしまう可能性があります。水を噴射して少し洗浄しては止め、パイプ内部の水が流れて行くまでしばらく待ち、頃合いを見て再び洗浄しては止め…を繰り返していきます。およそ一時間程の洗浄で洗浄ホースは屋外まで到達し、これでもう排水が溢れてしまうことはないでしょう。