菊川市加茂 自動水栓への交換

本日は、飲食店の厨房で起きた蛇口の水漏れトラブル、ハンドル式の蛇口から自動水栓への交換の事例をご紹介します。菊川市の飲食店から、厨房にある蛇口についてご相談を頂きました。今起きている水漏れ自体は大したことはなく急ぎではないそうだったのですが、蛇口そのものの交換について相談したいので、時間のある時に一度来てみて欲しいというご相談でした。混雑していない都合のよい時間帯をお聞きしていましたので、折を見てお伺いしました。一つの流し台に水とお湯それぞれ2つの単水栓が設けられていました。元々はハンドルを回して出し止めする蛇口だったのですが、頻繁に使用するので、片手でハンドルを回す動作が大変面倒なので、写真のような長い柄のついたハンドルへ数年前に他の業者さんに交換してもらったそうでした。柄の部分を上げ下げするだけで出し止めができるので便利になったのですが、忙しい中使用しているとどうしても柄に力が入り過ぎてしまうので、蛇口に負担がかかり、パッキンやハンドル部品がすぐに傷んで水漏れや破損をするようになったと悩まれていました。先日、当店ホームページの施工事例を見て頂いたようで、紹介されていた自動水栓への交換が可能かどうかというご相談を頂きました。自動水栓とは、直接手でハンドルやレバーを操作することなく、手をかざすだけで水が出て、一定の時間が経つと自動で水が止まる蛇口のことですね。病院や商業施設などの公共の手洗い場などで皆さんも使用する機会があるかとは思いますが、飲食店の厨房などでは、衛生面でも利便性の面でも大変人気があります。各メーカーの製品と、実際の流し台の大きさ、搭載されている機能などを一つ一つ比較し、ご希望の商品が決定しましたので、取り寄せて後日交換作業を行うことになりました。交換作業中は厨房内全体もしくは店舗全体の水を止める必要がありますので、店舗の営業時間外での作業がお勧めです。今回は2つの自動水栓を設置しましたが、交換作業時間はおよそ1時間ほどで完了しました。元々シンプルな蛇口が付いてたとしても、自動水栓への交換は可能で、色々と種類がございますので現場に合わせたご提案が可能です。今回の事例のように、まずは一度ご相談ください。

菊川市 厨房蛇口水漏れ修理
水道修理後
菊川市 厨房蛇口水漏れ修理