掛川市大池 店舗高圧洗浄作業

掛川市大池  店舗高圧洗浄作業
本日は、飲食店の厨房にて発生した排水管詰まりのトラブルについて、高圧洗浄による排水詰まりの除去作業の事例をご紹介します。掛川市の飲食店から緊急の詰まり修理のご依頼を頂きました。厨房内の排水マスの水位が上昇して排水があふれてしまっていて、営業時間中なのでできるだけ早く詰まりを解消して欲しいというお話しでした。大急ぎでお店に駆けつけ、排水経路の調査を開始しました。排水管がどのように配管されているかは建物ごとに異なりますので、それが不明確のままでは詰まり箇所の特定も、処置も適切に行うことができません。現場到着時は水位が下がっていましたので、排水溝の配置が見えました。洗い場や調理場などの水まわりが配置されていて、それぞれの排水系統が床の排水溝によってつながっていました。排水溝により排水が一か所に集まってから屋外へと出て行っていることがわかりました。次に、屋外の排水マスを一つ一つ確認すると、厨房近くにグリストラップと排水マスがあり、敷地内で最も下流にあたる最終マスまで並んでいる全ての排水マスにたくさんの油カスの付着が見られました。屋外排水は溢れたりはしていませんでしたので、厨房とグリストラップの間で閉塞していると考えられました。グリストラップは、排水を油と水に分けて水だけ下流に流し、油は流さずに内部につかまえる構造になっています。厨房から流された油がグリストラップ内に蓄積して入りきらなくなり、上流の厨房側が詰まってしまったという状況です。今回は詰まりの除去と、広範囲に渡り付着していた詰まりの原因となる油カスをしっかりと除去して欲しいというご希望でしたので、高圧洗浄機を使用した排水管内部の洗浄作業を行いました。高圧洗浄作業は、直接手では洗う事のできない排水管内部を洗浄する作業で、汚れや油の蓄積による詰まりを解消するのに最も高価のある作業です。高圧力の水を噴射することで、排水管の内部にこびりついた付着物を細かく粉砕しながら洗い流します。まずは 厨房とグリストラップをつなぐ排水管内部の洗浄を行うことで開通させ、お店の営業に支障のない状態にすることを最優先しました。続いて、グリストラップ内の油カスの除去、それぞれの排水マスと排水管内を徹底的に洗浄し、、作業が完了しました。肉や魚などの動物性の油をよく排水する飲食店のような環境では、一般住宅よりも頻繁に排水管の洗浄を行う必要性があります。今回のような完全に詰まってしまうトラブルに遭われないように、詰まりが起きないように事前の定期的な排水管清掃をお勧めします。