袋井市永楽町 高圧洗浄作業

袋井市永楽町  高圧洗浄作業
本日は、袋井市の食品販売店で起きた排水管の詰まりトラブルについて、高圧洗浄による詰まり修理の事例をご紹介します。ご連絡を頂いたのは夕方で、店舗裏手の工場の排水が詰まりを起こしていることがわかったので、修理をお願いしたいというお電話でした。ご担当者様から翌日の午前中に作業のご希望がありましたので、ご都合に合わせて訪問しました。状況を詳しく見させて頂くと、工場内には調理場と洗い場のそれぞれの流し台が複数存在し、それぞれの排水管が床の下、土中で合流し、屋外へ向かっているようでした。屋外の排水マスを探し、フタを開けてみると、排水が溜まっていて溢れそうになっていました。本来正常な状態であれば、屋外の排水マスの内部には水が溜まっていることはなく、排水マスの底や接続されている排水管が見えるはずです。マスの内部に水が溜まっているということは、そのマスよりも下流側で詰まりが発生しているということになります。下流へと辿って排水マスのフタを次々に開けて内部を確認することで、詰まり箇所を特定する事ができます。手の届かない排水管内の詰まりを除去するには、高圧洗浄機を使用する方法が短い時間で済み、最も効果的です。高圧洗浄機とは、ポンプで水に圧力をかけて噴射させる機械で、パイプ内を洗浄するための専用の洗浄ホースを使用し、ホースの先端からものすごい水圧で水を噴射させ、排水管内側にこびりついた汚れや詰まりの原因物を細かく粉砕しながら洗い流す作業です。当店で使用する高圧洗浄機はガソリン駆動式で、業務用の強力なパワーで排水管内を洗浄することができます。エンジンから排気ガスが出るため、屋外に本体を設置して、水道からの水を高圧洗浄機に吸わせて作業を行いました。あふれている排水マスと溢れていない排水マスの間の排水管内へ、下流側から洗浄ホースを進めていき、詰まり箇所へ到達しました。ホースは水の噴射の力で自ら前に進んで行くので、引っ張り戻しては勢いよく進ませて詰まり箇所に衝突させることを繰り返し、少しずつ詰まりを削り取るように粉砕していきました。調理の結果出る油が原因だったようで、油の塊がゴロゴロと流れていきました。しばらくして開通し、溜まっていた排水は流れて行きましたが、排水管内部に油の付着が残っていると詰まり再発の原因となりますので、排水管全体をくまなく洗浄して、作業は完了しました。一般家庭と異なり、飲食店や食品加工場などの排水は排出される油の量が多く、排水管内への付着や蓄積リスクが多い、詰まりが発生するよりも前の、定期的な点検と清掃が望ましいですね。