浜松市中区板屋町蛇口修理

浜松市中区板屋町蛇口修理

飲食店の厨房内シンク下の排水管より水がもれているから修理して欲しいと依頼がはいりました。
お店が忙しい時間帯は修理ができませんので、今回はお店の希望により15:00合わせで修理に入りました。
早速シンク下をのぞき点検してみると、排水管に異常は見られません。
しかし、お水が管を伝わって漏れてきている事は目視で確認できます。
シンク下に潜り詳しく調べてみたら排水管では無く、給水管からの水漏れでした。
具体的な場所は床からきている給水バルブと蛇口を繋ぐフレキシブルチューブという管の蛇口側ナット部からの水漏れでした。
水漏れを起こした原因として、まず、蛇口をシンク裏から固定しているナットが緩み隙間ができ、そこにお水が垂れてしまった為スペーサーが腐食しはずれ、蛇口をシンクに固定する事ができずブラブラになり、その状態で蛇口を使用し続けてしまった為フレキシブルチューブのナットが緩み、結果水漏れをおこしてしまいました。


浜松市中区板屋町蛇口修理

浜松市中区板屋町蛇口修理

修理の方法として、フレキシブルチューブと蛇口を取り外し、蛇口とシンクの間に入れるスペーサーを取り付けアットで蛇口をしっかり固定、その後フレキシブルチューブのナットパッキンを2つ交換して作業終了となりました。
今回の様に水栓に異常がある状態で使用し続けてしまうと、それに付属する部品を劣化させてしまったり、水漏れを悪化させてしまうケースがありますので、なにか異常を感じたらすぐに修理することをお勧めします。