富士市岩本給湯器配管水漏れ修理

富士市岩本給湯器配管水漏れ修理
今回は給湯器配管の修理を報告します。
一般のお客様から家の外で水がもれているからすぐに来てほしいと呼んで頂きました。
電話ではすごく焦っておられたため私も急いでお宅に伺いました。到着してすぐに水が漏れている現場に案内していただくと、ちょろちょろと水が漏れていました。想像してたよりも水漏れが酷くなくてよかったです。
一度詳しく点検する為に家全体のお水を止めて調べてみることにしました。調べてみた結果、お湯の管のつなぎ目が少し割れていたためそこからお水が漏れていました。
今回のお客様のお宅では、管は塩ビパイプが使われていました。古いお宅では鉄管を使用されている家もありますが、塩ビが使われていたため修理はとても簡単にできます。
修理方法として管を切って新しい管をつなぎ合わせるだけで終了です。
鉄管の寿命がおよそ25年位と言われています。
鉄管が経年劣化によって錆びて穴が開いてしまったらパッキンの交換では修理ができません。
万が一穴が開いて水漏れを起こしてしまった場合は、塩ビのパイプにやり替えが簡単にできますので
一部塩ビパイプへのやり替え修理をお勧めします。
その時は一度ご相談ください。