浴室蛇口水漏れ修理

静岡市駿河区小鹿浴室蛇口交換
一般のお客様より、浴室の蛇口のレバーを下げても水が止まらないから修理して欲しいとお電話を頂きました。
さっそく現場に急行し点検したところ、想像していたより水漏れがひどい状態でした。
3日間の間我慢して使われていた様で、水漏れがだんだん酷くなり、このままだと水道代が高くなってしまうからどうにかならないかということでした。
蛇口本体も約20年使われており、修理するためにメーカーに電話して部品を取り寄せようとしたところ、メーカーにも在庫は有りませんでした。
15年使われているため部品が壊れていました。
経年劣化によるものです。 蛇口にも寿命というものはあります。
幸いな事に、今回のお客様の蛇口は一般的な物だったため在庫として持っており、すぐに蛇口を交換することが出来ました。
蛇口の水漏れ依頼で一番故障が多い所は、パッキンの経年劣化による水漏れです。
今回部品としてパッキンを使用していない蛇口のため部品交換ではなく蛇口自体を交換して頂きましたが、もし業者を呼ばず自分でパッキン交換を行う際は、複数ヶ所からの水漏れが有る場合がございますので、入念に水が漏れているヶ所を探した方が良いと思います。
水漏れを放置していても自然に直る事はありませんし、他の場所への影響が出てしまうケースがありますので、水漏れは早めに修理するほうが良いかと思います。