静岡市洗面蛇口水漏れ修理
水道修理後
静岡市洗面蛇口水漏れ修理

静岡市清水区石川本町 洗面蛇口交換作業

本日は、築12年程の戸建住宅の洗面所で起きた蛇口の水漏れトラブルについて、洗面台蛇口の本体交換作業の事例をご紹介します。清水区のお客様から洗面台の蛇口の修理についてご相談を頂きました。当店のホームページや施工事例を見てお電話を頂いたとのことで、紹介されていた事例と同じような症状なので、一度詳しく見に来て欲しいというお話でした。お客様宅にお伺いして詳しくお話をお聞きしました。シャワーを引き伸ばしできるタイプの蛇口が付いている洗面台で、シャワーホースから水漏れしてしまう状態になっていて、蛇口を使用すると洗面台の収納内に水が漏れてしまうという症状でした。数日前、他の業者さんに修理の見積りに来てもらって、蛇口を交換する必要があるが、特殊な蛇口なので蛇口だけの交換ではなく洗面台そのものを交換する必要があるという内容の説明を受けたそうでした。説明を聞いていた時は内容を理解して、工事の金額が大きいので一度保留にされたそうですが、後々考えてみて、蛇口だけを交換できないのは何故なのかと疑問を抱いたそうでした。そして、セカンドオピニオンとして当店にご相談を頂いたという経緯のようでした。お客様宅に設置されている洗面台には、「特殊」と言っていいのかどうかはわかりませんが、一般的に市販されているような蛇口とは確かに形状の異なる蛇口が付いていました。市販されている蛇口は水平な面に設置する用の蛇口なので、蛇口の底面は水平になっていますが、お客様宅に設置された洗面台は、斜めの壁面部分に蛇口を設置するように作られていますので、蛇口の底面も斜めに作られています。この斜めの蛇口を取り外し、市販の蛇口を取り付けようとしても、角度が合わないので使い辛い蛇口になってしまうでしょう。しかし、市販の蛇口が合わないという理由で、洗面台まるごと交換しなければいけない!という事はありません。斜めの壁面に設置するための蛇口を手配すればよいのです。この洗面台に設置可能な蛇口は市販されてはいませんが、取り寄せることで入手は可能な事、蛇口だけの交換は可能ですが取り寄せのために数日待って頂く必要があることをご説明させて頂きました。改めて蛇口の交換についてご依頼を頂きましたので、手配して後日交換作業に伺いました。他の業者さんに断られてしまった場合はもちろん、納得のいかない説明を受けたりした方は、セカンドオピニオンを受けてみることをお勧めします。そして、納得いかない状態で作業をお願いしたりしないようにしてくださいね。当たり前の事なのですが、当店では、作業をする前にしっかりと点検と説明をさせて頂き、修理の内容にご納得とご了承を頂いてからの作業開始となりますので、まずは遠慮なくご相談ください。