島田市元島田 台所排水高圧洗浄作業

島田市元島田  台所排水高圧洗浄作業
本日は、築15年程の戸建住宅の1階にある台所で起きた排水詰まりトラブルについて、高圧洗浄機を使用した詰まり修理の事例をご紹介します。島田市のお客様から台所の床から水漏れしているので急いで見て欲しいというご相談を頂きました。大急ぎでお客様宅へ向かい、状況の確認をさせて頂きました。前日の夜にキッチンマットが濡れていることに気づいて拭き掃除をしたそうですが、朝に台所を使用した後に床に水溜りができたとのことでした。水を使用していない夜間には水溜りができず、使用した後に水が漏れてきたという事から、水道管の水漏れではなく、排水の水漏れの可能性が高いと想定されましたので、流しの収納内の荷物を出して排水周りを詳しく見させて頂きました。案の定、収納部分の下、床上に排水が溢れて水溜りができてしまっていました。排水が詰まって溢れて床上に水溜りができているという状態ですので、詰まり箇所を詳しく調べる必要がありました。屋外へ出て排水マスを探すと、台所のすぐ外側に台所系統の排水マスがありました。大小二つのフタが並んでいましたので、排水を一度に溜めて溢れた分を下流へと流す「トラップ」という構造が設けられているということがわかります。フタを開けて内部を確認すると、下流側の大きなフタ側は問題はなく、上流側の小さいフタ側は油の塊で完全に閉塞してしまっている状態が確認できました。今回のお客様宅の台所の排水は、建物の外に出た後にUの字型のトラッブを通って、溢れた分が下流に流れて行くように配管されていましたが、そのトラップ内に油の付着が蓄積して詰まりを起こしてしまったという状態でした。トラップ内の油の塊を細かく解して洗いが流しても詰まりが解消しませんでしたので、屋内からトラップへとつながっているパイプ内も閉塞している状態のようでした。油の蓄積が多いようなので、今回は高圧洗浄機を用いた排水管内部の洗浄作業を行うことで詰まりを除去しました。高圧洗浄作業は排水管内部に付着した汚れや油の塊を一掃できる最も強力で効果的な方法です。台所系統のみの作業でしたので小一時間で作業は完了しましたが、排水管内部は新築当時のピカピカの状態に復元され、台所からの排水も溢れることなくスムーズに流れるようになりました。トラップがない建物でも年数に応じて油の蓄積はありますが、トラップ部分にはさらに付着しやすいので、今回のように詰まりが発生しないように定期的に排水管の洗浄を行うことをお勧めしています。