藤枝市藤岡高圧洗浄作業 お客様の声

藤枝市藤岡 高圧洗浄作業
藤枝市のお客様から台所の排水が詰まってしまったので一度見に来て欲しいというご相談を頂きました。一年程前にも詰まりが発生して別の業者さんに修理をしてもらったそうですが、たった一年で詰まりが起きるなんて信用できない…ということで今回、当店にご相談を頂いたという経緯のようでした。前回は高圧洗浄機を使用して修理をしたようで、直後は順調だったそうですが、半年経った頃から流れ方がおかしくなり、市販の薬品を使用しながら様子を見ていたそうですが、改善されず、いよいよ完全に詰まって流れなくなってしまったとのことでした。お客様宅に到着後、詰まりの状況を詳しく見させて頂きました。シンクには水が溜まっていて水位が下がらない状態でした。次に屋外にある排水マスのフタを全て開けて、内部を確認しました。排水マスとは、屋外の排水管が他の排水管と合流する交差点のような場所に設けられていて、一般的な戸建住宅の場合、台所・洗面所・お風呂・トイレそれぞれに対して、それぞれの排水マスが設けてあることが多いです。今回は、屋外の排水管での詰まりや水溜りは見られませんでした。しかし、シンクには水が溜まってしまって水位が減らない状況で、屋外の排水管には排水が全く流れ出てこない状態・・・ということは、前回高圧洗浄をしたという床下や土の中に埋設された排水管の内部で完全に詰まってしまっている箇所があることになります。台所の排水が詰まってしまう一番の原因となるのが、油の蓄積によるパイプの閉塞によるものです。肉や魚などの動物性の油が排水管内部に付着して、冷えて乾燥して固着したものが年輪のように積み重なって蓄積すると、だんだんと水の通り道が狭くなり、流れが悪くなり、詰まりを引き起こします。一年前に排水管内部の蓄積物を洗い流す高圧洗浄作業を行っているはずなので、お客様の一年間の使用によって再び油が溜まって詰まったとは考えにくく、前回作業した際に完全に除去しきれていなかったという可能性が強くなってきました。台所シンクには水が溜まった状態にしておいて、排水管から何が出てくるかをお客様に見て頂きながら屋外から屋内に向けて高圧洗浄を行いました。屋外から屋内へ洗浄を進めることで、閉塞している箇所までどれくらいの距離があるかも手応えで感じますし、閉塞箇所が開通すれば溜まっている水が一気に抜けて出てくるのでわかります。そして排水管内部に残っている物があれば流れてくる水と一緒に出てくるはずです。その後、無事開通して、閉塞していた箇所周辺を徹底的に洗浄した結果、油の塊が3つ程ゴロっと流れ出てきました。残念ながら、一年前に除去されずに残っていたもので、その部分に少しずつ蓄積したことで閉塞して今回のトラブルが起きたということですね。

お客様の声
作業中、横に立って一緒に見て確認してくださいという言葉から、この人は信頼できる人だと感じました。別の業者が中途半端な修理をしたことが原因で詰まりを2度経験することにはなりましたが、とても親切なみずがめ水道さんに出会うことができたので、結果的によかったと思うことにしました。