島田市井口店舗高圧洗浄作業 お客様の声

島田市井口 店舗高圧洗浄作業
深夜に島田市の飲食店のオーナー様からお電話にてご依頼を頂きました。営業終了後に厨房の排水が溢れてきてしまうことに気づき、スタッフの皆さんで色々と試してみたそうですが解消しなかったそうでした。翌日の営業開始までの間になんとか溢れてこないように欲しいというご依頼で、朝一番に来て欲しいというご相談でした。翌朝、お店に駆けつけ詰まりの状況調査を開始しました。厨房以外のトイレなどの水まわりは問題なく流れているようでしたので、厨房だけの排水詰まりのようでした。厨房内には複数の流し台、製氷機や冷蔵庫などからもドレン排水されていて、それら全ての排水が床に設けられた排水溝でつながっている構造でした。この構造で床に排水が溢れてきてしまうという事は、排水溝の出口よりも下流側での詰まりという事になりますので、屋外へ出て、下流側の配管経路を全て確認しました。厨房のすぐ外側にある排水マスの内部には特に異常は見られませんでした。一晩経って溢れていた水が流れてしまって詰まり状況がわかりませんでしたので、厨房内で水を流しっぱなしにして、どのように水が溜まるかを見ました。屋外の排水マスからは少しずつ水が出て来て、そのうちに厨房内の排水溝に水が溜まってきましたので、この2つの間に詰まり箇所があるということがわかりました。床の下の土中を通って建物内から屋外へ向かう排水管の内部で詰まってしまっている状態で、時間にも限りがありましたので、時間も短く最も確実な高圧洗浄作業にて詰まりを解消する方法をご提案しました。高圧洗浄作業とは、加圧ポンプによって水に高い圧力をかけて噴射することにより、排水管の内部に付着した汚れや詰まりの原因を細かく粉砕しながら洗い流す作業です。今回の場合、水が少ししか出てこない屋外の排水マスから厨房方面に向かって洗浄ホースを進ませ、水を噴射しながら行ったり来たりさせることにより、蓄積物を下流方向へと掻き出すことができます。懸念していた通り、油の塊がゴロゴロと流れてきましたので、厨房から排出された油の付着蓄積による詰まりのようでした。およそ一時間ほどで厨房の排水溝出口まで到達し洗浄作業が完了しました。

お客様の声
今回の件で、定期的な排水管洗浄の必要性を知ることができました。しっかりと状況を調べて説明して下さったおかげで、建物や排水管の構造を理解することができました。お忙しい所無理を言いましたが、すぐにご対応頂けて本当に助かりました。ありがとうございました。