静岡市清水区庵原町ローポンプ作業 お客様の声

静岡市 トイレ詰まり修理
平日の夜間、清水区の高齢者施設の管理者様からお電話を頂きました。施設来客者が主に使用するトイレが夕方から流れなくなっているそうで、できればすぐに修理をお願いしたいというご依頼でした。実際に訪問して状況を見させて頂きながら、詳しくお話しを伺うと、トイレは他にもいくつかあるため使用中止にして様子を見ていたようでした。時間が経って溜まっていた水の水位は減ったそうですが、水を流すとまた溜まってしまう状況でした。近くの他のトイレは正常に流れていることから、問題となっているトイレ単体の詰まりのようでした。念のため屋外の排水マスも点検し、屋外排水管での詰まりがないことを確認した上で、詰まり除去作業について管理者様にご説明させて頂きました。詰まってしまっているトイレの状況としては、便器内の水位がなかなか減っていかないことから水の通り道のほとんどを通せんぼされてしまっている詰まり具合で、軽度の詰まりであれば高い確率で解消が期待できるローポンプという道具を使ってみて、解消しなければ次の段階へ、というように段階を踏みながら進めることになりました。普通に使用されていて発生するトイレの詰まりは、排泄物もしくはトイレットペーパー、またはその両方が便器内の通り道に引っかかってしまい発生します。たまたま引っかかってしまったような軽度の詰まりであれば時間の経過により、柔らかくなってほぐれたり自然に流れたりすることもあります。ローポンプは便器に密着させて通り道内の水や詰まりの原因を吸い上げてほぐしたり位置を移動させたりして詰まりを解消する道具です。今回は無事に流れるようになったのですが、やはり量が多かったのか、詰まりがほぐれるまで回数を要しました。しかし、ローポンプで解消したということと、その後トイレットペーパーの塊を沢山入れて流しても流れていくことから、便器内に異物や残留物はないことが証明できましたので、無事詰まり解消となりました。

お客様の声
一番よく使われるトイレが詰まってしまったので、トイレは他にもありましたが次の日の事を考えると夜のうちに解決したいと思い、今回お願いをしました。遅い時間だったのにも関わらず、すぐに駆けつけて修理をして下さって、大変助かりました。ありがとうございました。