静岡市駿河区用宗 台所排水高圧洗浄作業

静岡市 台所排水詰まり修理
本日は、築17年ほどの戸建住宅の台所で起きた排水詰まりトラブルについて、高圧洗浄機を用いた排水詰まり除去作業の事例をご紹介します。駿河区のお客様から電話でご相談を頂きました。以前、他の業者さんに台所の詰まりを修理してもらったそうなのですが、短期間でまた詰まりが発生してしまったようでした。前回依頼した業者さんと何かあったのか、別の人にしっかりと見て欲しいとご希望のようでした。詰まり状況を詳しく見させて頂くためにお客様宅へお伺いしました。台所シンクに水が溜まっていて、水位がさがるまで時間がかかるという状態でした。前回行った修理作業の内容についてお聞きすると、特に難しい事はしなかったとのことで、排水口に薬品を投入して短時間で解決し、一万円弱の修理費用だったというお話でした。それから一か月も経たずにまた詰まりが再発してしまったということでしたので、詰まりの状況を詳しく調べました。台所収納内部の蛇腹状の排水ホースの内部には油とヌメりの塊が蓄積してホースが閉塞してしまっていました。床下へ続く排水管内部も見える範囲で同じように付着物が見え、屋外の排水マス内部も油カスがこびり付いてしまっていました。シンクに水が溜まってしまった直接の原因は排水ホースが閉塞してしまっていることで、床下の排水管内部や屋外排水マスに付着した油カスは今回の詰まりの直接的な原因ではありません。排水ホースの閉塞を解決すれば、水が流れるようになり、シンクに水が溜まらないようにはなるのですが、床下の排水管や排水マス内部の蓄積物をそのままにしておけば、今度はそっちで詰まりが起来てしまう可能性が十分に考えられます。一か月前に他の業者さんによって薬品による詰まり除去作業が行われたようですが、一か月でここまで油や汚れが蓄積するわけはありませんので、ただ単に、ホース内の閉塞が一時的に解消しただけだったのではないかと思われます。お客様にも油と汚れの蓄積具合を見て頂くと、一時的な解決方法ではなく、今後も安心して使用できるようにして欲しいとご希望でした。初めからきちんと状況の説明がされていて、状況を理解できていれば、一か月前の薬品投入作業は頼まなかったでしょうね。排水管内部に蓄積した油や汚れをきれいサッパリ洗い流す方法としては、高圧洗浄機を用いた洗浄作業が最も効果的です。強力な水圧で噴射する水の力により、床下や土の中に埋まった排水管の内部をピカピカに洗い流す作業です。今回は台所系統だけの洗浄でしたので、およそ1時間程で詰まりの除去と洗浄作業は完了しました。当店では全てのお客様にわかりやすくご説明をしていますので、こういった中途半端な修理をお客様が希望される機会はないのですが、他社にトラブルの修理をご依頼される際は言われるがままにせず、今起きている状況とトラブルが起きた原因について、お客様ご自身も一緒に確認をして、提示された内容が適切かどうかを吟味されることをお勧めします。