富士市 台所蛇口交換

水道修理後

富士市 台所蛇口交換

富士市石井 台所蛇口分岐水栓交換

本日は、築20年ほどの戸建住宅での食洗機新設についてのご相談、台所蛇口の交換作業の事例をご紹介します。富士市のお客様から台所に食洗機を新たに設置したいとご相談を頂きました。現在食洗器はなく、離れた場所に住むご家族から不要になった据え置き型の食洗機をもらったので設置したいという状況のようでした。設置したい食洗機は既に届いているというお話でしたので、台所の状況を一度見させて頂く事にしました。食洗機を使用するためには、給水と排水の2つの点をクリアする必要があります。食洗機は水道から水もしくはお湯を入れて食器を洗い、洗い終わった排水を排出する家電製品なので、水道との接続と排水経路の確保が必要となります。洗濯機と同じイメージですね。据え置き型の食洗機はシンク周辺に設置して、食洗機の排水はシンクへ直接流す方がほとんどです。置き場で悩まれる方がいらっしゃいますが、給水・排水方法さえ確保できればどこにでも置くことができます。お客様宅のキッチンは対面式でしたので、カウンターの上に設置できればシンクも調理スペースもそのままで広々と使用できるとお考えのようでした。食洗機の排水ホースは1m程の長さがありますので、カウンターの上からでも十分に届きますので延長する必要はありません。今回のお客様の場合、排水の方よりも給水の方が問題でした。洗濯機と同様、食洗機のための蛇口、もしくは今ある台所の蛇口から水を分けるための分岐口が必要となります。お客様の台所蛇口は分岐口のない蛇口でしたので、食洗器を使用ためにはシンク下から水道を分岐させてシンク上に食洗器用の蛇口を新たに設けるか、台所の蛇口から水道を分岐させる必要があります。今まで使ったことのない便利な家電製品を設置するわけですから、シンク周りもスマートにストレスなく使用して頂きたいですよね。シンクに穴を開けて食洗器用の蛇口を新設する方法もありますが、今回は台所の蛇口も長年使用しているので、現在の分岐口のない蛇口を取り外し、分岐口の付いた新たな蛇口に交換するという一石二鳥の方法をご希望でした。台所の蛇口には、食洗機や浄水器を使用する方向けに分岐口が内蔵されている蛇口が存在します。こういった蛇口を設置することでシンクに新たに穴を開けることなく、水道を分岐させることができます。蛇口の交換作業はおよそ1時間程で完了します。新しい蛇口の側面にある分岐口に食洗機の給水ホースを接続するだけで食洗機の給水問題は解決です。今後食洗機を買い替える際も給水ホースを差し替えるだけで済みますので、ご自身でも交換が可能になります。