静岡市駿河区石田 台所排水高圧洗浄作業

静岡市駿河区石田  台所排水高圧洗浄作業
本日は、築25年程の戸建住宅1階にある台所の排水詰まりトラブルについて、高圧洗浄機を使用した詰まり修理の事例をご紹介します。駿河区のお客様からキッチンが詰まってしまったと緊急修理のご依頼を頂きました。午後から外出し、夜には親戚の方が集まって食事をするご予定で、午前中しか修理を頼めないという状況のようでしたので、大急ぎでお客様宅へ向かい、状況の確認をさせて頂きました。キッチンで水を流すと足元から水が出てきてキッチンマットがビショビショになったそうなので、床下の排水管もしくは屋外の排水マスでの詰まりと思われました。屋外へ出て排水マスを探しましたが、土に埋まっていて探して掘り出すのに少し時間がかかりました。フタを開けて内部を確認すると、排水を一時的に溜めて溢れた分を下流へと流す、溜めマスという構造になっていましたがマスの内部では詰まりが起きていませんでした。キッチンの下からこの排水マスまでの間をつないでいる排水管の内部で詰まりがおきているようでしたので、今回は高圧洗浄機を使用して排水管内部の洗浄する方法によって詰まりを修理することになりました。お住いやご使用の状況、今までのトラブル歴など色々とお話しをお聞きした所、築25年程でご家族の人数が多く、キッチンの排水詰まりは何度か経験があるとのことでした。前回のトラブルは10年以上前のことで、高圧洗浄により解決したそうでした。キッチンの排水は動物性の油が詰まりの原因となりやすいため、定期的に排水管内部や排水マスを清掃する必要があります。油や汚れの蓄積の度合いはお住まいの方の人数やキッチンの使用頻度、料理の傾向によって差がありますが、全くお掃除をせずに詰まりトラブルなく使い続けられるという事はまずありません。ご予定があるからと焦って中途半端な作業ではいけませんので、作業はきっちりと行いましたが、キッチンだけだったので20~30分程で洗浄完了できました。機材の準備と片付け、洗浄後のご説明などお話しする時間も含めると1時間程でしたので、午後までかからずに問題が解決できてよかったです。