静岡市 洗面所水漏れ修理
水道修理後
静岡市 洗面所水漏れ修理

静岡市駿河区西島 洗髪水栓交換

本日は、築14年戸建住宅の洗面所での蛇口水漏れトラブル、洗髪水栓の交換修理の事例をご紹介します。駿河区のお客様から洗面台の収納内で水漏れしているので見て欲しいというご相談を頂きました。急いで駆けつけて、詳しく見させて頂きました。洗面所の蛇口にはガムテープが巻かれていていましたので詳しくお話しをお聞きすると、シャワーホースが硬くなったのかホースを引き延ばすのに力が必要で、蛇口の胴体部分がグラついてしまうようで、グラグラ動かないようにガムテープで固定しているとのことでした。また、収納内での水漏れはシャワーホースに亀裂が入ったようで、蛇口を使用するとホースの途中から水が漏れて収納内に垂れてくるという症状でした。14年程ご使用のTOTO製の蛇口で、今回が初めての修理ということでした。シャワーホースの交換と胴体部分の交換となれば、蛇口全体の交換とほぼ同じ作業です。お客様に蛇口の劣化状況をご説明すると、ホースや胴体部分の部品交換はせずに、この機会に蛇口本体を交換したいというご希望でしたので、カタログを見て頂きながら色々な蛇口の中から選んで頂きました。右に回して水、左に回してお湯、上に上げて出して、下に下げて止めるという一般的なシングルレバータイプで、シャワーを引っ張り伸ばせる便利さに慣れているので、同じタイプの蛇口での交換を行うことになりました。車に常備している蛇口がありますので、実際に手に取って見て頂き、その蛇口を使用することになりました。当店では一般的によく使用される蛇口を常に常備しておりますので、ご希望に叶えばその日の内に交換が可能です。既に収納内の荷物を出して頂いていましたので、交換作業は30分程で完了し、使い方や日々のお手入れの仕方などの説明をさせて頂きました。実際の修理作業は後日になると思っていらしたようでしたが、その日の内に解決できてよかったと喜んで頂けました。