静岡市葵区上土屋外排水管高圧洗浄作業  お客様の声

静岡市 トイレ詰まり修理
葵区のお客様から急ぎの修理依頼を頂きました。トイレが流れなくなり溢れてしまったそうで、外出が困難なご家族がいらっしゃるためになるべく早い修理をご希望でしたので、現場へ急行しました。お客様宅へ到着すると溢れてしまったトイレのお掃除中でした。掃除はお任せしてそのまま水を流さないようにお願いをして、詰まり箇所の特定のために屋外排水を確認しに外へ出ました。こちらのお客様の家は玄関のすぐ外側に浄化槽がありました。浄化槽とは土の中に大きな水槽をいくつか埋めた構造で、水槽の中でバクテリアの働きで排水を浄化する装置です。こちらの建物ではトイレから出た排水を浄化槽に入れ、浄化槽内でバクテリア分解されて浄化された排水がトイレ以外の生活排水と合流して下水へと排出される配置になっていました。トイレのすぐ近くの排水マスは汚水で溢れかえっていましたのでトイレの中での詰まりではなく、屋外での排水詰まりでした。浄化槽内を確認するとこちらは正常に稼働しているようでしたので、浄化槽とトイレの間で詰まりが起きていることが判明しました。家の事に詳しいご家族の方に状況をご説明すると、前にも何回か同じようなことが起きているとのことでした。排水管と排水マスに汚水が沢山溜まっているのに対して浄化槽にはまったく水が入ってこないことから、水を通さない程完全に詰まってしまっているようでした。金属ワイヤーや圧力ポンプなどの方法では詰まりの元を完全に除去できそうにないので、高圧洗浄機を使用した排水管内の洗浄を行うことにしました。高圧洗浄作業はパイプ内の詰まりを除去する方法の中で最も強力で確実な方法です。およそ20分程で溜まっていた排水は流れるようになり、さらに20分程で排水管内に付着していた詰まりの元は全て綺麗に除去できました。これでトイレが流れるようになったはずなので一度トイレに行き、流れを確認しました。トイレは問題なく流れるようになったのですが、一つ気になることがありました。以前にも何回か屋外の排水が詰まったことがあるという点です。通常、排水管がそうそう何回も詰まりを起こすということは考えにくいので、詰まりを起こしやすい原因があるのではないかという考えがありました。お客様にトイレを流して頂きながら、外の排水の流れをしばらく観察していると原因がわかりました。トイレから浄化槽へと向かう排水管の勾配が悪くなっているようでした。水は高いところから低いところへ流れるので、トイレの排水管よりも浄化槽の入り口の方が低い位置になければいけませんが、浄化槽設置の時からなのか、地盤の変動によるものなのか、勾配がなくなった逆勾配になっているようでした。このままではトイレから流れたものが浄化槽まで辿り着けずに途中で止まってしまい、詰まりを起こしやすい状態のままです。こちらはこまめに洗浄をするか、排水管をしっかりと配管し直す必要があるのでしっかりとご説明させて頂きました。

お客様の声
お電話してからすぐに来てもらえましたし、開通作業もすぐ終わったのでとても助かりました。詰まりの原因についても、絵に描いて丁寧に説明して下さったので納得できました。父の体調の関係でトイレの使用が頻繁で、工事できるかどうかわかりませんが、しばらくは洗浄を定期的にお願いしようと思います。よろしくお願いします。