静岡市駿河区西島ローポンプ詰まり除去作業 お客様の声

静岡市 トイレ詰まり修理
商業施設内の来客者用トイレでの詰まりトラブル、ローポンプを使用した詰まり除去作業についてご紹介します。土曜日の午後にトイレの緊急修理のご依頼を頂きました。来客者用のトイレが詰まってしまったそうで、使用中止にしているようですが、できるだけ早い解決をご希望でしたので大至急向かいました。複数のテナントが入った商業施設内で、体の不自由な方でも使用できる広いスペースのトイレで詰まりが起きていました。施設の方がラバーカップを使って試行錯誤された結果、解消できなかったそうでした。使用していたラバーカップを見せて頂くと、ホームセンターで購入してきたようでしたが、ゴムのカップの部分が便器の形状に合わず、密着させても隙間ができてしまっていました。これでは詰まりを引っ張ることはできませんし、逆に詰まりを押し込んでしまい悪化させてしまうこともあり得ます。不特定多数の人が使用するトイレなので、水に溶けない異物が原因の可能性も考えられましたが、まずは圧力により詰まり除去作業を行ってみることになりました。ラバーカップよりも強力なローポンプという道具を使用しました。ローポンプとは、大きな注射器のような道具で、ピストンの原理で先端から便器内の水を吸い込み、詰まりの元を引っ張る道具です。空気を吸ってしまうとうまく圧力が働かないため、便器内に少し水を溜めて水中でポンプを押し当てて引っ張ります。トイレットペーパーや排泄物の詰まりであれば、水ごと手前に引っ張り戻すことで詰まりの元が動いたり解れたりして流れていきます。数回引っ張るだけで解消することがほとんどで、数回行っても解消しない場合や、流れてもまたすぐに詰まってしまう場合は、異物などが原因である可能性が高くなります。今回は圧力をかけて2回目で一気に流れていきましたので、紙や排泄物の詰まりだったようですね。到着から15分でのスピード解決でしたが、その後も何回かトイレットペーパーを丸めて流して流れに異常がないかどうか確認しました。沢山の来客者で賑わう中、見逃しによる詰まりの再発があってはいけませんのでしっかりと点検をして無事完了しました。

お客様の声
この度は大変お世話になりました。週末で道路も混んでいたと思いますが、駆けつけて下さってありがとうございました。何とか自分たちで直せると思っていたのですが、結果的に時間もお金も余計にかけて、お客様にもご迷惑をおかけしてしまいました。初めからプロにお任せしておけばよかったと痛感しました。