浜松市北区都田町 店舗高圧洗浄作業

浜松市北区都田町 店舗高圧洗浄作業


排水管高圧洗浄作業

店舗様の女子トイレ2台が詰まってしまっているから修理をして欲しいと依頼が入りました。
急いで現場に到着し、状況確認の為トイレ2台とも水を流してみました。
水が流れます。 店舗の担当者の方に詳細を確認したところ、以前から詰まりやすかったそうですが、2台同時に詰まってしまった事は無かったそうです。
また、詰りを発見してから女子トイレを使用禁止にして一時間くらい経つそうです。
2台同時ですので、便器側の詰りでは無く、排水管側の詰りを疑いました。
店舗外の排水管の出口を開けてみましたが、詰まっている様子は有りません。
一般住宅ですと、排水管に所々点検口が有りますので、比較的詰まっているヶ所が特定しやすいですが、今回は店舗様で点検口はトイレ内にしか有りません。
排水管高圧洗浄作業

排水管高圧洗浄作業


トイレ内の点検口を開けてみたら、やはり排水管内に汚物が溜まっていました。一時間位トイレを使っていなかったですのである程度水だけが流れていき、一時的に流れるようになっていたみたいです。
試しに4回トイレのお水を流してみたら、見事に逆流してきました。
排水管内の詰りを直すのに有効な手段はいくつか有るのですが、今回は高圧洗浄機という機械を使用しました。
高圧洗浄機とは、ノズルの先端から高圧のお水が噴きだす事により、詰まっているものを分解しながら掻き出してくれるという優れた機械です。詰り修理に関してはこの機械を使用するのが、最も効率的で確実性があるのではないかと思います。
排水管内の汚物を掻き出した事により無事、トイレを使える様になりました。
一つだけ心配なのが、高圧洗浄機で汚物を掻き出した際、ハンカチや携帯電話等の、明らかに詰りの原因であろうというものが出てこなかった点です。
もしかしたら、排水管の勾配が悪く、詰まっていない状態で使用しても少しずつ汚物が排水管内に残り、蓄積されてくると詰まってしまうのかもしれません。