浜松市東区有玉台店舗グリストラップ蓋交換グリストラップ蓋交換

飲食店のオーナー様より、お店の中に蝿が飛んで、厨房内が臭いから、一度何が原因か調査して欲しいと連絡が有りました。
さっそくお店に向かい、厨房内に入ってみると、やはり油が腐った様な臭いがします。
また、蝿も小さなものでしたが、ちらほらと飛んでいました。
臭いですぐに解ったのですが、どうやら店舗内に設置されているグリストラップが、きちんと清掃されていないか、機能していない様です。
グリストラップとは、お店で出る排水をいったん槽の中に溜めて、お水と油カスを分離させて排水管を詰まりにくくする為のものです。
また、定期的に汚水や油カスを抜き取ったり、槽に溜まった油カスを取り除いたり、清掃しなければ詰りや悪臭の原因となります。
こちらの店舗様ではグリストラップが小型のものである為、メンテナンス業者とは契約をしておらず、お店の方がたまに清掃するくらいだったそうです。
浜松市東区有玉台店舗グリストラップ蓋交換どもの修理内容として、まずグリストラップ内の油カスを取り除き、清掃を行い、また、蓋がボロボロの状態でしたので蓋を作成し交換をおこないました。
蓋がボロボロであった為、排水管より悪臭や小虫が上がってきてしまい今回の様な状態になってしまいました。
蓋を交換してグリストラップ内を清掃した事により今回の依頼を達成することができました。
油カスは溜まってくると、とても嫌な臭いがしますし、排水管内に付着してしまうと、排水不良をお越し、詰りの原因となってしまいますので、店舗様だけではなく、一般の住宅でも定期的にお掃除をしてあげた方が良いと思います。