藤枝市 蛇口水漏れ修理
藤枝市 蛇口水漏れ修理

藤枝市末広 洗面台蛇口交換修理

 

本日は、築9年の集合住宅、洗面台蛇口の水漏れ修理の事例をご紹介します。日曜日の朝に藤枝市のお客様からお電話を頂きました。洗面台の蛇口の水漏れ修理についてのご相談で、日曜日でも見てもらえるか、平日と料金は変わらないかなどのご質問もありました。当店は定休日はございませんので日曜日も祝日も営業しておりますし、平日も休日も同じ料金です。お客様のご予定をお聞きして、すぐにお伺いすることになりました。集合住宅で管理人さんが不在の日でしたので、お客様が外で待っていて下さって、駐車できる場所に案内して下さいました。大変助かりました、ありがとうございました。さっそくお部屋へお伺いして蛇口を見させて頂くと、レバー式の混合水栓でした。新築で入居されて9年目とのことで、今回が初めてのトラブル修理のようでした。レバーの動きが硬く、水とお湯を切り替えるために左右に動かすのも力が必要な状態でした。上下の動きもカクカクと抵抗を感じる手ごたえでした。水が出る吐水口部分からポタリポタリと水が垂れており、レバーの付け根からも時折水が垂れて蛇口の周りに水溜りができてしまう状態で、それも気になって仕方がないそうでした。レバー部分を外して蛇口内部を点検すると、カートリッジという部品が破損していて、バラバラになってしまっていまいた。このカートリッジという部品はレバー式の蛇口にとって一番重要な部品で、温度の調節と吐水量の調節を担っています。毎日使用することで、少しずつ摩耗して劣化してしまう消耗部品なのですが、一般的には7年~10年の耐用年数と言われています。今回設置されている蛇口の部品は在庫として持っていませんでしたので、取り寄せて後日修理となる状況でした。お客様にご説明すると、蛇口自体を別の物に換えられないかとご相談がありました。どうも使いづらいと思っていたようで、別の蛇口への交換がすぐにできるのであればその方法で修理したいということでした。車には在庫していませんでしたが、当店の倉庫に在庫はありましたので、いったんお客様宅を出て、蛇口を手配して戻りました。蛇口本体の交換であれば、即日の内に交換が可能ですので、来週まで待たずに完了できます。お部屋全体の水を止め、およそ一時間で交換作業は完了し、無事に新しい蛇口で使用できるようになりました。この蛇口もだいぶ先の話しではありますが、いずれ劣化してきますので、余裕を持ってメンテナンスしていって頂くようご説明させて頂きました。