焼津市 洗面蛇口水漏れ修理
水廻り修理施工後
焼津市 洗面蛇口水漏れ修理

焼津市五ケ堀之内 洗面蛇口交換

本日は、集合住宅の洗面所蛇口の水漏れ修理案件の事例をご紹介します。焼津市のお客様から洗面台の下で水漏れが起きているので見て欲しいというご相談を頂きました。収納扉の中が水浸しになってしまうそうでしたので、収納内の荷物を出したりしてお待ち頂いている間に急いで駆けつけました。お客様宅に到着し、詳しく見させて頂くと、収納内の拭き上げは終わっていましたが、板が水気を吸って膨らんでしまっていました。水やお湯の管には水漏れはなさそうでしたので、収納内にタオルを敷いて、蛇口を使用してみると収納内に水が垂れてきました。収納内にぶら下がっている蛇口のシャワーホースから水が垂れてきていました。漏水箇所を詳しく調べながらお客様にお話しを伺いました。お住まいになって15年、一度もメンテナンス等はしたことがないそうで、シャワーのホースは洗面ボウルの掃除に便利なのでよく使用するとのことでした。一度止水をして、蛇口を詳しく点検すると不具合はホースの水漏れだけではないことがわかりました。この蛇口は引延ばしのできるシャワーと、温度調節機能の付いたレバー部分の2つで構成されていますが、温度調節のハンドルがすごく固くて片手では回せない程になっていました。温度調節ハンドルよりも下の所に水を出したり止めたりを調節するレバーがありますが、止める方にレバーを回してもシャワーヘッドからポタポタと水が垂れてしっかり止まらない状態。そして、金属製のカバーで保護されたシャワーホースは内側のホースに亀裂が入ってカバー内部で漏水してしまっていました。この蛇口の不具合を全て解決するためには、温度調節ユニット、吐水バルブ、シャワーホースの3点を交換する必要がありますが、使用年数を考えると、複数の部品交換にはメリットがあまりありません。部品を複数交換して修理をしても、いずれ修理していない他の箇所が不具合を起こした時に部品が手に入らず、蛇口そのものの交換が必要となる状況になることがほとんどです。部品の取り寄せにも日数が必要となりますし、複数の部品交換修理はけして安い修理ではありません。

お客様に状況をご説明すると部品交換はせずに新しい蛇口への交換をご希望でしたので、カタログを見て頂きながら色々な蛇口の中から選んで頂きました。既設の蛇口は温度調節機能が付いていましたが、このタイプはグレードが高く高価な蛇口です。温度調節ハンドルをよく操作するかどうか、水やお湯の温度を細かく調節するかどうかによるのですが、今回のお客様はそれほど使用していないようでした。温度調節機能をそれほど使用されないのであれば、右に回して水、左に回してお湯、上に上げて出して、下に下げて止めるという一般的なシングルレバータイプの蛇口でも十分扱いやすいですし、値段も抑えられますのでご紹介するとそちらの蛇口への交換に即決でした。車に常備している蛇口を手に取って見て頂き、その蛇口への即日交換となりました。当店では一般的によく使用される蛇口を常に常備しておりますので、ご希望に叶えばその日の内に交換が可能です。洗面台の蛇口交換は収納内から蛇口を外していくのですが、既に荷物が外に出ていましたので、交換作業はスムーズに進み、30分程で交換完了し、使い方や日々のお手入れの仕方などの説明をさせて頂きました。まだ木が水を吸ってしまっていましたし、カビが繁殖してもいけませんので、しばらくはよく通気して乾燥する必要がありますが、これ以上水漏れは起きませんので安心して使用できるようになりました。レバー操作も指一本でできるのでとっても楽になったと喜んで頂けたようでした。