藤枝市仮宿 店舗 高圧洗浄作業

藤枝市仮宿 店舗 高圧洗浄作業
本日は、藤枝市の店舗にて、グリストラップと排水管の詰まり修理をした案件をご紹介します。ご依頼の経緯としましては、朝一番にお電話頂きまして、店舗の厨房の排水が溢れてしまい困っていて、お店の開店時間前に解決してほしいとのことでしたので、急いで現場へ駆けつけましました。店舗厨房内の排水は確かに溢れてしまっており、水位が下がる気配が全然ありませんでした。屋外にグリストラップを発見しました。グリストラップとは、厨房内の全ての排水が集まったのちに通過する部分に設置されていて、文字通りグリス(油)を集めるためのトラップ(仕掛け)になっています。飲食店では大量に油が使用されますが、油をそのまま排水管に流すと、油が排水管の内側に張り付き、冷えて固まり、詰まりの原因となります。そんな詰まりの原因となる油を、仕掛けにより一か所に集め、油分と水とに分別し、油分のない排水だけを下流へと流すことがグリストラップの役割です。今回はこのグリストラップ内が油カスで一杯になっていました。グリストラップを簡単に例えるならば、台所の排水口部分の網カゴのようなイメージです。網カゴに何もない状態であれば、スムーズに排水は流れていくのに対し、網カゴに野菜の切りクズなどの固形物が溜まってくると網の目が塞がって流れなくなり溢れてくる。グリストラップも油カスを集めて一杯になるとグリストラップ内で隙間がなくなり詰まりを起こします。するとグリストラップから下流へ排水されないため、グリストラップより上流側にどんどん排水が溜まり、最後には厨房内で溢れてしまったのです。まず一番最初にグリストラップ内の油カスを取り除く必要があります。トラップ内の油の塊を網でさらったり棒で突いて細かくするなどして取り除きます。次に、トラップ内の壁面や排水パイプの内側にこびりついた油カスも取り除くため、高圧洗浄機を使って油カスを粉砕していきます。最近では車や家の外壁、網戸などを洗うために高圧洗浄機を購入されたことのあるご家庭も増えていますし、量販店などでも見かけますので、名前を聞いたことがあるかたもいらっしゃるかも知れませんね。私たちが使用する高圧洗浄機は、水にポンプで圧力をかけ、ものすごい水圧で噴射して、洗車や外壁の洗浄のような一般的な使い方ももちろんできますが、排水管洗浄用の専用ホースを使用して排水管内側にこびりついた油カスや汚れを水の力で細かく粉砕しながら排水管内を行ったり来たりさせることができます。グリストラップ内と、グリストラップから厨房への排水管、そして厨房内で枝分かれしたそれぞれの排水管は厨房内から洗浄し、油カスの付着していない状態に無事戻すことができましたし、開店前の準備にも間に合いました。今回のように詰まりが悪化しないように、定期的なグリストラップ内の点検と清掃をお勧めしています。料理の種類や、肉・魚の使用量などにより油の蓄積のスピードがことなりますので、一概には言えないのですが、最低限半年に一度、もしくは繁忙期の前に一度点検をして頂くくらいの計画をされた方が、急な詰まりを予防することができます。焼肉やラーメンなどの店舗は数ヵ月周期で詰まりが起こる事例もありました。早め早めの点検と清掃をお勧めします。