沼津市旭町 店舗ワンホール水栓交換作業

沼津市旭町 店舗ワンホール水栓交換作業
本日は厨房内の水栓交換をご紹介します。店舗様より厨房内の水栓がぐらつくので修理をお願いしたいと連絡がありました。飲食店様でお昼時は忙しいので、アイドルタイムと呼ばれる14:00~17:00の間で来てほしいとの事です。アイドルタイムが訪れましたので早速点検に入ります。厨房内のセンターアイランドと呼ばれる厨房内中央にいくつか設置されたシンクの右端部水栓が目視しただけで分かるくらい傾いていました。
幸いなことに水漏れは起こしていませんでした。ワンホール水栓と呼ばれる蛇口が設置されており、使用頻度が高く年数も経っている為、水栓取付け土台のネジが緩んで蛇口本体がぐらついていました。
シンク下にあるお湯とお水のバルブを閉めて止水を行い、水栓取付け土台のネジを締め再度固定を図りましたが、蛇口本体と土台が油で完全に密着しており容易に外す事ができません。蛇口本体と土台を外す事ができなければネジを固定して修理する事が出来ない状態です。プライヤーと呼ばれる工具で根本を抑え蛇口本体を引っ張りましたがビクともしません。ガスバーナーを使い回りを炙る事による脱着を考えましたが、お店は営業時間中であり、万が一の危険を考えて断念しました。作業を見ていた店長様に詳しい状況を説明したところ、蛇口を新しくして欲しいと言われましたので急遽本体交換となりました。
蛇口をシンクから外す為にはサンダーと呼ばれる切断電動工具を使用する為、後日の開店前に作業を行いました。
この施工事例を読んで頂いた方へのご提案ですが、一般的に蛇口本体の寿命は10年と言われています。
もちろん、様々な条件により15年使っていても故障が出ない場合もありますが、10年以内になにかしらの故障が起こるケースが非常に多いです。特に飲食店など使用頻度が高い時は、もっと早い時期に不具合を起こしやすいです。その事も踏まえて定期的なメンテナンスをお勧めします。1年に1回で良いと思います。
自動車などもそうですが、オイル交換を定期的に行いしっかりと整備が行き届いた車は非常に長く快適に乗る事ができると思います。定期的なメンテナンスを行い消耗品などを交換することにより突発的な故障を未然に減らす事ができます。蛇口も同じことが言えます。パッキンやカートリッジ等の消耗品を定期的に交換することにより長く快適に使う事ができます。定期的なメンテナンスをご希望される方は是非当社にお任せ下さい。