富士宮市安居山トイレ水漏れ修理

富士宮市トイレ水漏れ修理
トイレのお水が止まらないから直して欲しいという依頼を頂きました。
急いでお客様のお宅に行き点検させていただきました。
お客様も焦っておられたので、すぐに点検させていただきました。
ずっと水が漏れていたので、まずは止水栓でお水を止め、タンクの中をかくにんしました。するとオーバーフローと管という部分が根元から折れており、水位が上がらない為水が漏れたままの状態でした。
オーバーフロート管が折れてしまっているので、排水弁の交換をしないと水漏れが直りません。
これを交換するには、タンクを取り外しタンクと便器が密接している部分に、大きなナットが付いていますナットを外すと排水弁が取れるので、新しいものと交換してあげれば終了です。
今回は排水弁の交換で済みました。
排水弁を交換して頂くと密結パッキンも一緒に付いてきます。
タンク内の部品の中でご自分で交換できるところはフロートバルブという部分です。このフロートバルブはお近くのホームセンターに売っています。交換の時の注意点はオーバーフロート管という筒の様な部分が有りますそこは折れやすいので注意して下さい。
まずはトイレで水が漏れた時は、慌てずにトイレの横に止水栓というお水を止める個所があります。止水栓にはハンドルタイプとマイナスドライバーなどを差して回すタイプがあります。ここを回すとお水が止まるため、緊急時にはお水を止めて慌てずに業者を呼んでください。